スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田のPK

2013年06月04日 (22:29)

日本が5大会連続W杯出場! 本田のPKで豪州と土壇場ドロー


W杯出場おめでとうございます!
できれば勝って決めて欲しかったけど贅沢は言ってられないですね。
正直先日の親善試合ブルガリア戦での試合内容がイマイチ消化不良だったので、本日のオーストラリア戦は大丈夫だろうか?という懸念は拭いきれませんでした。



今試合では、球際での攻防でも負けてなかったし、すごく気持ちが出ていたなと感じました。
後半辺りからオーストラリアの運動量が落ちて日本のポゼッション時間が多くなっていたのは、ある意味チャンスだったけど なかなかオーストラリア守備網を抜け切れなかったですね。



日本はFWケーヒルのヘディングを警戒して今野や吉田が身体寄せてたりカバーリングして うまく対応してました。カウンターで縦ポンを狙ってるオーストラリアだけに気を抜けなくて神経と体力使ったでしょうね。
そういうことも含めて高さのある栗原を投入したのかな。


一点ビハインドで後半ロスタイム、PKを獲得した時に本田がキッカーだったんですが、外せばそのまま敗戦に繋がる時間帯だっただけに、 これ尋常じゃないプレッシャーかかるシチュエーションだったと思います。
そういう状況でど真ん中に蹴りこむ本田の精神力。素晴らしかった。




さて、W杯出場を決めた後にはコンフェデレーションカップやブラジルW杯本戦が控えてます。
本日の試合でも決定力不足は露呈してたし、イタリアやブラジル、メキシコと戦うには心もとない印象があるのは気がかりです。良くも悪くも、結局は本田のキープ力やパスがないと試合を展開できないチームなので、怪我や出場停止になった時のシーンを想定した連携や選手選びも深めていきたいでしょうね。
今のメンバーは、ある意味安定感はあるけど、停滞というかマンネリ化してる感は否めないので、本戦では新戦力の台等を期待したいです。
関連記事

パンツァー・フォー

2013年04月29日 (02:44)

<ガールズ&パンツァー>劇場版アニメが14年に公開決定

これは驚きました。twitter見てたら TLがそういう話題で持ちきりだったので 「え?マジか!?」 という感覚だったしw 最終的にはガルパン公式アカがツィートしてたみたいだったのでウラは取れました。おかげでで来年の楽しみが増えましたね。



放送開始時、自分は全然チェックしてなかったんですが、第9話辺りの時に周りで結構話題になっていたので 「そんなにすごいのか?」 とだんだんと気になり始めておりました。そこで、お手並み拝見のつもりで第1話を見た時、その冒頭シーンからの展開で一気に心を掴まされましたね。
戦車目線での臨場感ある動き、インパクト受けました。

バンダイチャンネルなどで一挙放送を見て完全に はまりBD全巻予約購入を決断。自分がBD全巻予約購入するのは 「まどマギ」 「ジョジョ」 に続いて3回目ですね。




劇場版だけでなく、本編では極端に端折られたアンツィオ戦がOVAとして制作されるようなので否応にも楽しみが膨らみます。
ただ少し懸念するのは、TV版1クール12話分で制作が間に合わなって第11話と第12話を延期した経緯があったことです。

間に2回くらい総集編回を挟んでましたし、スケジュールきつそうだったこと。
2014年公開って あと一年くらいしか制作期間がありませんが大丈夫なんでしょうか?
作画に手間かかってるんだろうなというのは容易に想像しやすいです。
その分、第11~12話の出来栄えは非常に素晴らしかったですし。
正直延期しても構わないのでガルパンらしくクオリティの高い作品を期待したいですね。
関連記事

激動の人生

2013年04月09日 (02:21)



第二部~第四部まで登場したジョセフ・ジョースターの歴史を表した良いイラストだと思いました。
考えてみたらジョセフは若い時から自分よりも格上な人外ばかりを相手に戦闘し、第三部では戦いの年季を生かした巧みな心理戦などを展開してただけに、その反動として第四部での老化衰えは少々寂しい感覚もありました。
代々 受け継がれていくジョースター家の誇り。
関連記事

しゃろ

2013年04月02日 (23:48)

2013.03.31_シャロ3/31は「探偵オペラ ミルキィホームズ」 の主人公シャーロック・シェリンフォードの誕生日らしいので描いてみた。。
2011年の夏頃に描きかけで放置してたSAIデータがあったので、仕上げるタイミングはちょうど良かったかもですね。
(1800x1400サイズ)



この最近は 「CLIP STUDIO PAINT PRO」 を使用してるため 「SAI」 の使い方を ど忘れしてて操作環境を思い出すのに少し時間がかかりました。。
線画を描く気力がなかったので厚塗りメインで塗っていきました。
服の構造がよく分らなかったので もう少しそれようの資料を見つけたかったかも?

使用ソフトは、 「SAI」 「CLIP STUDIO PAINT PRO」 
色塗りは、 SAIの「筆」 「オイルパステル」 「コンセプト」 「テクスチャ」   
エアブラシツールの 「柔らか」
関連記事

ダブルスチール

2013年03月18日 (21:07)

山本監督、8回の走塁「ダブルスチールを行ってもいいというサイン」 

テレビ見れない時間帯だったので リアルタイムでは詳細知りませんでしたが、8回裏の日本のミスがポイントだったみたいですね。
下の映像を見る限りでは、内川が二塁ベース上に戻ってる井端を見て「え・・・!?」みたいな仕草をしてるので内川自身はダブルスチールの意図があったんでしょうね。逆に、井端はその気がなかったみたいだし、ベンチと内川と井端の意識が噛み合ってなかったのふうにも感じられます。
結果論で良い悪いと言うのは簡単ですが、あれで流れが途切れたのは惜しかったかも・・・。残念です。


しかし、WBC不参加で揉めてから監督選考に難航し、選手選考ではメジャー勢を取り込めなかった状況から考えると、よく健闘したと思います。
今大会では、なんといっても井端 弘和(中日ドラゴンズ)による ここぞというシーンでの いぶし銀なバッティングが印象的でした。個人的には、前大会のイチローの決勝タイムリーと同じ雰囲気を思い出しました。
なにはともあれ、侍JAPANお疲れ様でした。

関連記事

CLベスト8

2013年03月16日 (19:31)

CL・優勝に最も近いのはどこだ?【オッズで読むCL】

 4月2日 バイエルン・ミュンヘン対ユベントス
 4月2日 パリ・サンジェルマン対バルセロナ
 4月3日 マラガ対ボルシア・ドルトムント
 4月3日 レアル・マドリー対ガラタサライ


リーガ3、ブンデス2、セリエ1、リーグアン1 というベスト8でうまいことバラけたっぽい(?)組み合わせですね。ここまできてプレミア勢が全滅というのは ちょっと意外。


PSGはFWイブラヒモビッチが出場できない(?)らしいので総合的にバルサ有利かな。ただ、バルサ自身も勝ちきれない試合がチラホラでてきてるし、何気にDF陣が手薄気味なので付け入る隙はあるかも?
レアルは最近調子良さそうだし優勝候補の一角なのは間違いないけど、FWドログバやMFスナイデルを補強したガラタサライは、ひょっとしたらひょっとするかもしれないし見所はありそう。
前大会準優勝のバイヤンは地力があるし勝ちそうな予感がしますが、個人的にはセリエAのチームが上がって欲しいのでユーヴェ推したい。
マラガとドルトムントは、両方勝ち上がって欲しいし なんかいい試合をやってくれそう。
関連記事


ログイン画面に出てくるサムネで このイラストが目に入ってきたので気になりました。
大きい画面で見てみたら圧倒的な絵力(えぢから) に溢れていて 「うわー…」 という感嘆めいた高揚感がありました。こういう世界観をイメージし、形として表現できる技量。見習いたいものを感じました。
関連記事

もう二年経ってるのか

2013年03月12日 (12:00)

首相、政府主催追悼式で「強靱な国づくり」誓う

昨日の3月11日で東日本大震災から二年経つのか・・・。
あの時の日本の混乱ぶりは昨日のことのように思い出します。
被災地の復興。これから起こるかもしれない地震への対策。
課題は沢山。
関連記事

バランスいい

2013年03月10日 (23:46)



いい にこ先輩だなぁ。
毛先や膝や黒いリボンに付いてる青い照り返しが効果的なアクセントになってるのかなと分析してみる。バックの星の配色や濃淡などのバランスも参考になるなあ。
関連記事

シンジの日

2013年03月04日 (01:15)

マンU監督がハットトリックの香川を絶賛「今日はシンジの日」

いや~、これは驚きました。快挙だと思いますよ!鳥肌立ちました。
仮に10年前に 「今後日本人がマンU所属してリーグ戦でハットトリックを決める。」 と予言したとしても 「そんなアホなw」 と言われて誰も信じてくれない現状だっただろうし。今回それが現実になってるんですよね。。


昨夏、ドルトムントからユナイテッドに移籍して なかなか結果がでてこなかった香川がいきなりハットトリック!
少しずつチームメイトとの連携が良くなってきつつあっただけに今回の爆発はめちゃ嬉しいですね。
ルーニーとは最初の頃からよくパスくれてたこともあってかコンビネーション抜群だし、あとは他の選手たちから欲しいタイミングでパスを貰えたら もっと活躍できそう。


3点とも香川らしさを感じさせるクレバーでテクニカルなゴールだし、安定して結果残せれば さらなる高みへ覚醒しそうな予感もあります。思えばドルトムント時代でも前期は不調であっても後期なると無双してたし今回もそういう流れがあるかも。
今後が楽しみすぎます♪
関連記事
更新履歴


総記事数:
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ +

2015年 04月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【9件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【28件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【33件】
2010年 09月 【34件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【33件】
2010年 06月 【34件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【33件】
2010年 03月 【36件】
2010年 02月 【33件】
2010年 01月 【33件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【37件】
2009年 10月 【39件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【41件】
2009年 06月 【41件】
2009年 05月 【33件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【35件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【35件】
2008年 12月 【34件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【37件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【33件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【33件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【31件】
2007年 08月 【33件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【2件】

RSSフィード

Appendix


Sky Clock
Flashカレンダー
QRコード
QRコード
カテゴリ
プロフィール

ルフェイン

Author:ルフェイン
こちら

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。