スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レフリー劇場

2012年06月12日 (22:47)

日本、オーストラリアと1-1で引き分け 3連戦は2勝1分け=サッカー日本代表

アウェイでアジアの強敵オーストラリアと対戦してドローは上出来ですね。
なんといっても勝ち点1を獲得できたのは大きいです。
もちろん、勝利して勝ち点3をゲットできることがベストですが、厳しいレフリングにもめげず耐えたと思います。
後半終了間際の日本の直接FKを蹴らさないで試合終了はマジであり得ないんですが、これもアウェイの洗礼なのかなぁ・・・。。。



栗原の先制点をアシストした本田のドリブルからのラストパスが素晴らしかったです。
あのシーンでゴールが決まって思わず「よっしゃぁああああッッ~~!!!」って大声で叫んでました。
それまで高さのあるオーストラリアのパワープレーで苦しめられて結構ヒヤリとさせられていたから待望の先制点でしたね。




オーストラリアが一人退場して数位的優位のはずでしたが栗原がイエロー2枚目を貰い退場。これで次戦ホームでのイラク戦は栗原は出場停止。今野もイエローカード貰ったから累積2枚目で出れない・・・んだったっけ? 
うわあ・・・、センターバック2人も出れないのはキツイですね・・・。


吉田は負傷離脱したから あと残ってるサブのCB候補は伊野波と槙野かな?
本職ではないがCB経験がある細貝と高橋もいるけど ぶつけ本番的なことはザックはやらないんじゃないでしょうか?守備的MFとCBの両方やれてザックJAPANでの代表経験もある阿部を呼ぶのも手の一つかなぁ。。
屈強なCBとしては田中マルクス闘莉王という選択肢もありますが、ザッケローニ監督になって全く招集されてないような気がするから次戦も呼ばないっぽいかも。

ザックは、CBが流れの中で攻めあがることをあんまり好まない感じがあるし、フィジカルよりもカバーリングやフィード能力を重視してる雰囲気はします。
そういうことを考慮したイラク戦で誰がCBのスタメンになってるか気になるなぁ。。

カシージャス VS ブッフォン

2012年06月11日 (13:46)

連覇を目指すスペイン、意地の同点弾でイタリアにドロー/ユーロ2012

6月8日に UEFA EURO2012 が開幕して TBSが地上波放送 してくれてるので連日寝不足を感じつつあります。
深夜アニメの「氷菓」と被ってる時間帯なのでどちらを見るか迷いましたが、良い試合を展開してるとそのままサッカー視聴を優先しちゃいますね。まあ、どちらも録画してるから問題ないですが。。


6月10深夜にあったスペイン 対 イタリア は両チームの特徴がよくでてて非常に面白い試合でした。試合の大まかな流れとしては、スペインの流麗パスワークをイタリアが堅守で凌ぐという感じですかね。
とにかく攻守の切り替えが早く目が離せなかったです。相手にスペースを与えないポジショニングとボール奪取の意識の高さは、さすが世界レベルというものが見受けられました。
日本を含めアジアサッカーのレベルは上がったけど、スペインやイタリアに比べると、やはりまだまだだと思わされてしまいました。



後半、スペインのフェルナンド・トーレスがフリーで抜け出してイタリアGKブッフォンと一対一。これはトーレス得点決まったなと思ってしまったんですが、ブッフォンの神判断で何事もないようにクリアしてしまった時は思わず笑ってしまいました。普通飛び込んでセーブしに行くような状況でしたが、ブッフォンはトーレスのトラップが大きいのを見越して、飛び込まずにDFのように身体と脚を入れてクリアしてしまいました。


得点の臭いがプンプンと立ち込める中でGKカシージャスとブッフォンの守備力・判断力が本当素晴らしかったです。もうこれ決勝戦でいいんじゃないかと思ってしまった良い試合でした。

吉田の怪我が気がかり

2012年06月09日 (00:00)

日本、ヨルダンに6-0で圧勝 本田がハットトリック=サッカー日本代表

ヨルダンのコンディションがあまり良くなかったこともあってか、日本大勝でした。
前田、本田、香川と点を取るべき人が得点したことは盛り上がります♪
ここ最近FW前田が代表メンバーとの連携が噛み合ってきた感じで今現在FW一番手な雰囲気ですね。CB栗原のヘディングゴールも高さがあって良かった。

遠藤と長谷部のダブルボランチの動きも冴えてて良い連携からの決定的シーンを多く作れた気がしましたね。長友と岡崎の運動量もチームに貢献してたし内田の攻撃参加など日本代表の良さが出た試合という感じでした。
やっぱハットトリックを決めた本田の存在感は大きかったです。



ただ、心配なのが膝?を負傷したCBの吉田。
軽傷だといいんですが、もしも靭帯とか逝ってたらキツイですね…。検査結果が気になる。。ただでさえセンターバックの層は薄いだけに現在レギュラーCBが抜けると守備が不安ですね。。
ましてや、次戦のアウェイでのオーストラリア戦は長身の吉田選手がいないと屈強なオージーに対抗しづらいだろうし…。アウェイだとホームのような圧倒的なシーンは減ってくるかもしれませんが、状況によっては速さの宮市や高さのハーフナー・マイクの出番がありそうな気もします。長丁場な最終予選なだけに総力戦になるかも。

マン・U香川

2012年06月05日 (18:00)

香川真司、世界屈指の強豪マンチェスター・Uへの移籍で合意…クラブが発表

以前から移籍フラグは立ってきてしたが、ついに正式発表がきましたね。
まさか日本人がイングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイッテッドに所属することになるとは。。
一年前の3月に長友がイタリア・セリエAのインテル・ミラノに移籍した時も「マジでインテルかよ!?」と驚いたもんですが、10年前では考えられなかったことが一年ごとに起こっているし、日本人サッカー選手の飛躍を感じさせます。


リーグとドイツ杯を制したドルトムントに残留してレジェントになるのか、高みを目指し上位リーグのクラブで未知の領域にチャレンジしていくのか、気になっておりました。
昔、テレビのインタビューかなにかで二十代前半でチャレンジして最終的にはバルセロナに行きたいと言っていたような気がするので、自身の思い描くプランは ちゃんと身定まっているのかもしれませんね。



ドルトムントで大活躍時の香川のポジションは4-2-3-1でのトップ下。
マンUだと4-4-2が基本みたいでMFはサイドとセントラル配置みたいだけど香川を使うとしたらどこで使うのかしら?
サイドではナニ、アシュリー・ヤング、バレンシア、ギッグス、朴。
セントラルではスコールズ、キャリック、フレッチャー。
FWではルーニー、エルナンデス、ウェルベック。

4-2-3-1を使う時もあるみたいだけど、少なくとも上記の選手たちと同等かそれ以上の活躍をしないと枠に入り込めないからかなり厳しい戦いになりそう。
ファーガソン監督のフォーメーションや戦術で香川をどういう意図で使うのか分からないけど現在の朴智星みたいに便利屋的な使われ方になるのかな?という気がしないでもないです。どうなるんだろう…?
まあ、少なくとも香川のプレイスタイルを把握した上でのオファーだろうから香川の得意なトップ下でのチャンスはそれなりに与えられそうかも?



なにはともあれ、マンUで活躍できたら世界的に注目の的だしバルセロナやレアル・マドリードからも興味をもたれやすくなるでしょう。サッカー選手として高みを目指すならば今のところ順調なステップアップなのかもしれません。楽しみです。

内容と結果が良かった

2012年06月03日 (22:38)

W杯最終予選を快勝スタート! 3対0でオマーン下す/日本代表速報

長友の左クロスから本田の先制ボレーシュート、インパクトありましたね。
香川のスルーパスから前田の2点目。
香川→前田と渡って岡崎の3点目。

アジア屈指のGKアルハブシから得点できたのは大きいと思います。
3点取ってから安心してワンセグ観戦できました。

オマーンのカウンターに対する日本の対策は ほとんど危なげなかったし、FWの前田、MFの香川、本田、岡崎らのディフェンスがすごく効いてた感じでした。そのためDF陣はパスコースを特定しやすかっただろうし、安心して見てられました。
ボールを奪われたら すぐにディフェンス意識が徹底されていたし、攻撃ではファーストタッチから前へ推進しようという意図が見えたし試合内容は良かったですね。
この試合の日本代表は動きが素晴らしかった。
アジア最終予選は長いスケジュールなだけに まず初戦で3点差勝利できたのは大きいですね。

ザックが黒縁メガネしてる

2012年05月23日 (22:27)

香川、岡崎のゴールでアゼルバイジャンに勝利 宮市がデビュー=サッカー日本代表

ワンセグで見ておりました。本田が代表復活してどのくらいできるのかを計る良い機会でした。運動量自体はセーブしてた感じはしましたが、パスセンスとキープ力は さすが冴えてましたね。
直接FKでのシュートは最終的にゴールポストに当たってゴールにはならなかったけど、切れ味ありました。これは今後コンディションがベストになれば期待できそうです。


スタメンだった森本が負傷交代してしまったのが残念かも。ザック監督は期待してるんだろうけど なかなか結果がでないですね。。このままだと前田、李、ハーフナーなどのFWに出番取られちゃうのでは・・・。



今回の親善試合では、ガンバ大阪での試合を控えてる遠藤と今野の招集を見送ったため、どういう構成になるのか気になるところでした。
ザックジャパンでの司令塔と守備の要を欠いたポジションには細貝と伊野波が入ってました。細貝はどっちかというと守備的な潰し屋なので長谷部と役割を分担してる感じなのかな。
長谷部が縦パスやミドルシュートを打つシーンがありました。これで試合勘を取り戻してくれれば。。


途中出場した宮市も一瞬の加速で持ち味を出してたしデビュー戦としては、まあまあ掴みは取れたんではないでしょうか。
これから試合に出て成長していけば楽しみですね。


後半は、メンバーが入れ替わってから前半よりも中盤が繋がりにくくなったのが気になります。ベストとしては遠藤、本田、中村憲剛のパサーがトップ下とボランチを兼用して周りが連動して香川が絡むと面白そうだけどなぁ。。。

チェフ VS ノイアー

2012年05月20日 (21:59)

CLでチェルシーに屈したバイエルン、指揮官「PK拒んだ選手もいた」

UEFAチャンピオンズリーグ2011-2012決勝、バイエルン・ミュンヘン 対 チェルシー戦のダイジェスト映像を見てみました。流れからするとバイエルン勝ったなと思わせる試合展開だったんですが最終的にはチェルシーの優勝。
ホームのバイエルン有利と言われていただけにチェルシーサポーターは気分いいでしょうね。


ドログバがリベリーを倒してPKになった時にロッベンが決められなかったのが大きいなぁ・・・。その後、意気消沈してるシュバインシュタイガーをGKノイアーが発破かけてたのが印象的でした。
PKファール、同点ヘッド、決勝PKゴール(PK戦)と要所で目立ったドログバは、この試合を最後にチェルシーから退団するのか気になるところです。


それにしてもバイエルンGKノイアーとチェルシーGKチェフとのPK戦は見応えありましたね。両者とも欧州屈指のGKだけに読みの鋭さがすごかった!
ゴールラインで立ちふさがるGKの威圧感はキッカーにとっては相当プレッシャーがあったんじゃないでしょうか。実際、試合中でPK外したロッベンはPK戦に参加せず代わりにGKノイアーが蹴っていたみたいですし、決めて当たり前と思われるPKは相当大変なんだなと改めて感じました。元イタリア代表のファンタジスタ、ロベルト・バッジョが言ってた名言を思い出しますね。

ミスターいい人

2012年04月29日 (11:40)

イチローも『ミスターいい人』稲葉2000安打を祝福

日本球界の監督や選手たちの賞賛だけでなくイチローからも賞賛されているのですね。あの辛口な野村元監督が褒めるくらいだから稲葉篤紀外野手は本当に努力の人格者なんでしょう。おめでとうございます。

次はヤクルトの宮本選手が2000本安打達成になる時にも色んな選手から讃えられることでしょうね。教え子に対するノムさんのコメントに期待。

スペインか

2012年04月24日 (22:27)

日本はスペイン、ホンジュラス、モロッコと同組=ロンドン五輪男子サッカー

うはー、スペインと同組ですか。
強敵には間違いないけど、ぜひとも見てみたい試合ですね。
スペインと対戦できるのは日本サッカー界にとって良い経験になることだと思います。
日本としてはグループ2位で通過することが最低限の目標になるのかな。
各国のオーバーエイジ枠の使い方が気になります。

マサ

2012年04月15日 (21:39)

46歳8カ月4日 山本昌が最年長先発勝利!64年ぶり記録更新

映像見てないから分からないけども8回2安打6三振無失点ってマジですか?
思えば今中と山本昌の左腕エースが全盛期で活躍してたのが20年近く前だし、それを考えると本日の結果は素晴らしいですね。自己管理が徹底されているんだろうなぁ。。
更新履歴


総記事数:
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ +

2015年 04月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【9件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【28件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【33件】
2010年 09月 【34件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【33件】
2010年 06月 【34件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【33件】
2010年 03月 【36件】
2010年 02月 【33件】
2010年 01月 【33件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【37件】
2009年 10月 【39件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【41件】
2009年 06月 【41件】
2009年 05月 【33件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【35件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【35件】
2008年 12月 【34件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【37件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【33件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【33件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【31件】
2007年 08月 【33件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【2件】

RSSフィード

Appendix


Sky Clock
Flashカレンダー
QRコード
QRコード
カテゴリ
プロフィール

ルフェイン

Author:ルフェイン
こちら

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。