スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何年振りだろうか・・・・。
まさか再びDAI の音楽を生で鑑賞する機会が訪れるとは夢にも思いませんでした。

開場の20分前くらいにZepp大阪へ到着しました。案の定、下の川べりに並ばされましたね。わたくしは、14組でしたのでその付近の場所で移動を待ちました。
会場内に入ると意外とスペースがあったので何気に前の方へ進んでいったら前列3列付近まで行けちゃいましたよ。奥さんw 左端エリアだったけど。久々に前列での距離の近さを体験できて楽しい空間でした♪


以下ネタバレ内容を含みますのでご注意ください。




奥村初音 サイン本編の開演は19:30からだったんですが、19:00きっかりにサポメン3名が入場してきました。
館内アナウンスが、オープニングアクトとして奥村初音さんのステージが始まることを告げました。3曲ほど20分くらい歌ってました。現役高校3年生ということで笑顔のかわいらしい女の子でした。

わたくしの第一印象としては、楽曲の雰囲気的にはYUIさん系統なのかな?って気がしました。声は川嶋あいさんっぽい感じかも? ピュアで澄みきった歌声でした。ステージ向かって左側からヴァイオリン。中央にヴォーカルの奥村さん。右側後方にキーボード。右側前方にギターでした。
Do As終演後にアルバム購入者へサインしてくれるみたいだったので購入しました。表のジャケ部分にサインしてくださって握手してくださいました。小さくて滑らかな手でしたよ~♪(≧∀≦)




約10分のインターバルがあってステージが暗くなりました。一気に歓声があがります。3年振りにDo Asのステージを目の当たりにする奇蹟。嬉しかったです。
サポメンの方々がステージに入場し、その後にVANちゃんとRYOさんが入場してきました。歓声が凄まじかったです。二人が中央で手を繋ぎ両手を上げ礼をします。Do As Infinityとして歓声に応えてる様子を感じました。


ステージ配置は、ステージ向かって左側からギターの石田さん。その右側後方にベースの渋谷さん。中央後方にドラムの梶原さん。中央前列にVANちゃん。右側後方にキーボードの高瀬さん。右側前列にギターのRYOさんという感じでした。


立った状態で弾けるようにセッティングされたアコギ(エレアコ?)でRYOさんがフレーズを弾き始めるのと同時にVANちゃんが歌い始めます。「タダイマ」でした。
まさしく再結成を飾る最初の楽曲らしい選曲という気がしました。
「遠くまで」・・・・・だったと思いますがコーラスのパートをお客さんに向けていました。いきなり歌詞が飛んでしまったハプニングもありましたがお客さんにマイクを向けてしのいでいました。


MCでは、「3年振りのDo As Infinity を皆が楽しんでくれてるように自分たちも楽しんでいる状態」みたいなことを言ってました。RYOさんは、相変わらずマイペースな(?) おちゃら気ぶりでお客さんからの笑いを誘ってました。別のMCでは、「俺の発言を深く考えたら駄目だよ。俺は思ったことをすぐ口に出しちゃうからさ。笑」と自己フォロー的なことも言ってましたw

最後の方のMCでは、「昔、TMスティーブンスといっしょになることがあって楽屋でセッションをやった。」という一部の音楽マニアにしか通じないマニアックな話を展開させてましたねw 「こんなことを喋っても皆分からないよな~・・・・。」と言いながらも ますます我が道を行くRYOさん。笑



どうやら今年の12月25日に東京でクリスマスライヴをやるらしいです。
観客から「大阪でもやって~!!」と声が上がるとRYOさんは、「そんなこと言って来ないくせにw 恋人を怒らしちゃうよ? Infinityに行かなければよかったって後悔しちゃうぜ。」っていう感じのことを言ってました。笑
そして、2月頃にライヴツアーの予定とか。いよいよ本格始動という感じがしてきました。



VANちゃんのヴォーカルを久々に聴かせて頂いたんですが、さすがパワフルな歌声は健在で気持ちよく聴かせて頂きました。MCで間が持たなかったり 歌詞が飛んでたりしてましたが全体的に安定したパフォーマンスだったと思います。もっとDo As としてのVANちゃんの歌声を堪能したいですね。




「深い森」ではイントロで印象的なギターバッキングがあるんですが、個人的にはここの部分が非常に残念でした・・・・・。RYOさんが、セッティングされたアコギでイントロのフレーズを弾くんですが、テーーン テテテンー  ドゥエン テテテンー っていう響きなんですが(余計分かりにくい?) ドゥエン の部分の音に変な違和を感じました。なんというかチューニングが狂っているような響きでした。ライヴ友のNori とそのことを話しているとコードヴォイシングが違うのではないか? という意見に行き着きました。



聴いた話によると、Do As Infinityの場合は、レコーディング時のキーとライヴでのキーを変えてることが多いみたいです。バンドスコアを見てみても一部のフレーズだけカポタストを付けてたり位置を変えてたりするし、結構転調しまくっていたりする楽曲は多いです。だからこそライヴではレコーディング時のキーを容易に再現しにくいのかもしれませんね。

サポートの石田さんのギターやRYOさんのギターは、とっかえ引き換え曲ごとにチェンジしてる感じでしたし、アレンジや設定を覚えるのも大変そうだなと感じました。石田さんは、1フレットか2フレットにカポ付けてプレイしてるパターンが多かったような気がします。石田さんほど多くなかったけどRYOさんもカポ付けてる頻度が多かったかな。基本的なパート割りは、石田さんがコードストローク、RYOさんがアルペジオっていう感じでしたね。

ベースの渋谷さんは、五弦ベースの指板を縦横無尽に駆け巡っておりました。かなりフレーズが動きます。ひょっとしたらギター以上に運指が激しいのではないかと思いました。そういう動きをしながらコーラスも担当されていたからびっくりしました。

ドラムの梶原さんは、終始気持ちの良いビートを叩き出していたように感じます。「空想旅団」のサビに入る前の盛り上げ方とか 「構造改革」の雰囲気とかゾクゾクしました。笑顔も爽やかです♪

キーボードの高瀬さんは、複数のシンセを使い分けてDo As の楽曲を盛り上げていました。Do As ってキーボードでの重要なパートが結構多いなと改めて感じましたね。



最後の最後で、VANちゃんとRYOさんだけになってファンに挨拶するんですが、前列の人たちと手を伸ばしてタッチしてるので前列付近のお客さんは前方に殺到。わたくしも流れに沿って前列2列目に押し上げられました。その時にRYOさんが来てくれて手を伸ばしてタッチしてました。どさくさに紛れて わたくしも手を伸ばしたら触ってくれたじゃあないですかッ~!! RYOさん いい人だわ~w




セットリストは名古屋初日と同じだと思います。多分…。
ブログ友のDさんのをお借りいたします。

2008.11.4 (TUE) Zepp Osaka
Do As Infinity 2008 LIVE TOUR
■SET LIST■
タダイマ
遠くまで
under the sun
nice & easy
[MC]
Oasis
陽のあたる坂道
Week!
[MC]
深い森

遠雷
空想旅団
[MC]
構造改革
シグナル
冒険者たち
Grateful Journey
本日ハ晴天ナリ
[MC]
We are.

【Encore】
[MC]
魔法の言葉 ~Would you marry me?~
[MC]
SUMMER DAYS
あいのうた
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

コメント

女子高生とか女子高生とか…(ry

名古屋は22歳の男性がオープニングアクトだったんですが、大阪は現役女子高生ですか!
それだったら握手するためにCD買うのにw
さらにRYOさんにも触れたとか裏山~。
大阪でもセットリストは同じでしたか。
3日通し券のある東京は変えてくるのかなぁ~?
自分の位置からはベースがほとんど見えなかったんですが、なんか大変そうと素人目(耳!?)にもそう思いましたよ。
Do Asのは原キーでやると大変というのはよく聞く話ですが、キーが変わるとキーボードは大変だろうなぁ~。

若いっていいですね~~~

地元が大阪の方みたいですね。
気が付いたらCD買っていた自分に気付きましたw
今までのパターンから考えると、東京ではこれまた違った方がオープニングアクトを務めるのでしょうね。

RYOさんには、かすった程度でしたが自分にとって良い思い出となりましたね。

個々のパートがスキルの高い演奏をされていたと思います。ただ個人的に全体のまとまり感でいうと、まだ完全ではないような雰囲気は感じました。東京ではもっと一体感がでてくるかもしれませんね。
あー、確かにキーボード演奏者としては かなりプレイしずらそうな感じかも・・・・。^^;

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://remixsoreal.blog102.fc2.com/tb.php/991-5d292c1e
更新履歴


総記事数:
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ +

2015年 04月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【9件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【28件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【33件】
2010年 09月 【34件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【33件】
2010年 06月 【34件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【33件】
2010年 03月 【36件】
2010年 02月 【33件】
2010年 01月 【33件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【37件】
2009年 10月 【39件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【41件】
2009年 06月 【41件】
2009年 05月 【33件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【35件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【35件】
2008年 12月 【34件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【37件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【33件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【33件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【31件】
2007年 08月 【33件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【2件】

RSSフィード

Appendix


Sky Clock
Flashカレンダー
QRコード
QRコード
カテゴリ
プロフィール

ルフェイン

Author:ルフェイン
こちら

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。