スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SlipknoT のライヴへ行ってきましたッ! 激烈にカオスな音楽をパフォーマンスする集団を一回 生で体験してみたいなと前々から思っておりましたからね。
4thアルバム「ALL HOPE IS GONE」を発売した後に日本とオーストラリアを巡るツアーをやるとのことで「待ってましたッ!」とばかりにチケット購入に踏み切りました。


Zepp OSAKA会場であるZepp OSAKA近くの駅「コスモスクエア」に着くとそれっぽい雰囲気の人間が多くなってきました。ツアーTシャツが6種類あるんですが……どれもイカツイ…。(^_^;) 街で着るのはキツいな~。自分はTシャツFとマフラータオルを購入して早速SlipknoTのTシャツに着替えました。ひょっとしてこのライヴの時か家にいる時しか着れないかもしれないし…。

会場付近以下ネタバレ内容を含みますのでご注意ください。









会場に入るとステージ中央と両サイドにそれぞれマイクスタンドが立てられております。合計3本。どうやらゲストのMACHINE HEAD用のセッティングみたいです。19時前に始まって1時間ほどありました。予習なしで初めてこのバンドの音楽を聴いたのですが基本ドンシャリ系のサウンドのように感じました。

MACHINE HEADは、ステージ向かって左側から前列左側にギター。前列中央にギター兼任のヴォーカル。前列右側にベース。後列中央にドラムという配置でした。
観客のテンションも凄まじかったです。前列付近は、たびたびモッシュ(?)が行われていたみたいですし、「ジャンプ」「拳を上げる」「ヘッドバンキング」による応援は、わたくしも心が躍りましたね♪


スキンヘッドのドラムのプレイにインパクトを感じました。地の底に食い込むようなバス(?)の連打とリーチの 長さを生かした力強く流れるようタム回し。イカツかったと思います。個人的に残念だな~と思ったのは、全体的に低音がキツすぎる感じがしたことです。ギターのソロフレーズやメロを奏でている部分が非常に聴きにくかったかな。ヴォーカルのギターに関して不具合があったのかしきりにローディーが出入りしてました。ヴォーカルとギターリストがギターでハモってたりして色々見せ場を感じさせただけにサウンドの鳴りが勿体なかったかもしれません。
このライヴを観たことによってMACHINE HEADというバンドを知ることができました。今度は、ちゃんとCDを聴いてみたいと思います。




MACHINE HEADのライヴが終わって20分後にSlipknoTのライヴが始まりました。会場が暗転してステージ中央から暗幕がジョジョに開き出しました。 うおぉぉッー!ドラムのジョーイの顔がステージ中央に見えてきます。高い位置に組んだドラムなのでよく見えます。両手の指に長い触手のような物を付けて観客に見せつけてます。ジョーイのマスクカッコええ~!他のメンバーのマスクもカッコいいと思うけど、やっぱジョーイかな♪


ステージ配置もイカツイ感じがします。なんといっても9人のメンバーがステージ上でパフォーマンスしていくから当然かもしれません。
ステージ向かって左側前列からパーカッションのクリス、その隣りにギターのジェイムズ、前列中央にヴォーカルのコリィー、その隣りにギターのミック、その隣りの一番右側がパーカッションのショーンでした。
ステージ向かって左側後列からサンプラーのクレイグ、その隣り中列にベースのポール、後列中央にドラムのジョーイ、その隣り一番右側がターンテーブルのシド、という配置でした。機材が大きいので迫力があります。


個人的に大好きな曲「The Blister Exists」 と「(sic)」 を聴けたのが嬉しかったです。 「The Blister Exists」 では最初の一音からノックアウトです♪
あのリフの極悪さ、容赦ないビートの嵐ッ!! たまりませんね~♪♪
この曲の見せ場の一つである、ショーンとクリスの鼓笛隊(?)も拝めたし満足です。


ベースのポール、ギターのジェイムズとミックは終始安定したプレイをそつなくこなしていた感じがしました。ポールは、あんまり持ち場を動きませんでしたが、両ギターリストは右から左へとよく動いてくれました。ミックがリフを弾いてる時の超低空姿勢や、ジェイムズが髪をなびかせながら弾いてる格好とか印象に残りましたね。弾き方がカッコいいっすッ!!
逆に考えると、Zeppのステージに9人のパフォーマがいて機材も沢山ある中でステージ上を動けてしまう彼らにびっくりした…という感じかな。 サウンドの鳴りがMACHINE HEADの時よりも明らかに良くなっているような気がする…。(^_^;)音響のレベルを変えてるのかしら?


個人的にパーカッションのクリスとショーン、ターンテーブルのシドの動きがやけに印象的でしたw 自分の演奏をしてない時に、何気にステージ上をちょろちょろ動き周っていて目に入るんですね。気になって見てると面白いアクションをしてますw
クリスは、観客に歌わせようとする時に両手を広げて「はい、どうぞ~。」みたいなポーズをしてて可愛かったですね。コーラスをやってる時は、パントハイムみたいなコミカルな動きだし。。パーカッションを叩いてる時に長い鼻が太鼓に当たらないか気になりました・・・。^^;


ショーンのパーカッションは上下に動いて円状に回転する仕様になってました。パーカッションの前にモニターを設置してあって会場内の客を中心に映してました。することがなくなったシドがショーンのパーカッションの所へやってきてじゃれていたりしてたシーンもありましたね。
バットみたいな長物でパーカッションの円柱を叩いて効果音を出してたりもしてました。ヴォーカルのコリィーも何かの曲の時に円柱を叩いていたような叩いてなかったような・・・・・。^^;本当は、ドラムのジョーイとツインギターのジェイムズとミックを中心に観賞するつもりだったんですがね…。(笑


ヴォーカルのコリィーの精神力・・・というかタフさには驚かされました。
デス声が息つく間もないくらいちりばめられてる楽曲ばかりなのに、ずっとクレイジーなテンションを進行している。普通の人がSlipknoTの曲を歌ったとしたら確実に喉を痛めそうなんですがね・・・。コリィーのデスヴォイスにプロ魂を見たような気がしました。日本語も少し喋ってくれていたような気がします。
「テヲアゲローッッッ!!!!!」ww


アンコールラストの(sic) では、ジョーイのドラムセットが上昇していってなんと約90°近い感じで傾き始めました。そして、円状に回転していきました。つまり、お客さんから見てジョーイの叩き方を把握しやすいようしてくれた演出のようです。


カオスな夜をありがとうッ!!





間違っているかもしれませんが一応セットリストを載せてみます。
MACHINE HEADに関しては、わたくし全く知識を持ち合わせておりませんので割愛させて頂きます。


SlipknoT JAPAN TOUR 2008 GUEST:MACHINE HEAD
Zepp Osaka 10/15(水)
セットリスト


Intro
Surfacing
The Blister Exists
Get This
Before I Forget
Pluse Of The Maggots
Disasterpiece
Dead Memories
Psychosocial
The Heretic Anthem
Prosthetics
Spit It Out
Duality
Only One
【アンコール】
People=Shit
(sic)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1ヶ月位前かな、ハードロック・メタル雑誌BURNでライブレポを目にしたのですが、あの9人が立ってるステージの写真って独特異様な空間て感じでしたね。
1度は観たいものです!!
Tシャツがんがん着まくってくださいw

>JBさん
ですよね~。もしも街で歩いていたら遠くから眺めちゃいますね・・。あの格好のままでレストランとか入ってみたら面白そう。(ぁ
ライヴで彼らが醸しだすオーラは凄まじかったですよ。
Tシャツ、がんがん着ちゃいますw

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://remixsoreal.blog102.fc2.com/tb.php/936-c9339633
更新履歴


総記事数:
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ +

2015年 04月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【9件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【28件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【33件】
2010年 09月 【34件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【33件】
2010年 06月 【34件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【33件】
2010年 03月 【36件】
2010年 02月 【33件】
2010年 01月 【33件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【37件】
2009年 10月 【39件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【41件】
2009年 06月 【41件】
2009年 05月 【33件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【35件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【35件】
2008年 12月 【34件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【37件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【33件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【33件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【31件】
2007年 08月 【33件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【2件】

RSSフィード

Appendix


Sky Clock
Flashカレンダー
QRコード
QRコード
カテゴリ
プロフィール

ルフェイン

Author:ルフェイン
こちら

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。