スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸ワールド記念ホール久々のライヴ遠征です。約3ヶ月ぶりかも。今回は、わたくし自身初めて見るヒムロックのライヴ。会場の一体感が終始凄まじかったです。開始前のSEで分厚い手拍子が鳴り響いて圧巻な光景でした。自分はスタンド席の後方だったので会場全体の熱気がよく見えました。アリーナ席、スタンド席、すげぇよッ!!
催しご案内    告知用

わたくし、諸事情があって開演ギリギリに会場へ入ったんですが、中からSEと手拍子が聴こえてくるではないですか。^^; 
「うわ~、定刻きっかりに始まってる~・・・。」
急いで自分の座席のあるブロックを調べてダッシュで向かいました。
200mくらい走ったかな。。座席に着くと思ったよりも遠くない感じだったのでホッとしました。

以下ネタバレ内容を含みますのでご注意ください。



なんとか自分の座席に着いて気付いたことがあります。神戸ワールド記念ホールのスタンド席って傾斜が激しいのですね。前列と後列の高低差が思ったよりもあったので、バランス崩して前に転けてしまったらどうしようかな・・? とくだらん心配をしてしまいました。。まあ、高低差があるからこそ前の人の背が高くてステージが見えないという心配もありませんし鑑賞という目的ならば良いのかもしれませんね。


さて、ステージに目をやるとビルの鉄骨をお洒落にした巨大なオブジェ(?)がありました。ステージ幕のような役割ですね。現時点では鉄骨の向こう側にあるであろう機材や人の動きを窺い知ることは困難でした。この時点で観客の歓声や手拍子がかなり激しいので、改めて氷室さんに対する期待・尊敬、いわゆるカリスマ性を実感した気がしました。
巨大なオブジェが少しずつ上にせり上がっていってメンバーらしきシルエットが見えてきました。氷室さんの位置に氷室さんらしき人影が見えると割れんばかりの歓声ッ!
「SLEEPLESS NIGHT~眠れない夜のために~」が始まってライヴ開始です。



メンバーの配置は、ステージ向かって前方左側に ギターDAITAさん、左後方にドラムのチャーリーさん、前方センターにヴォーカル氷室さん、中央右側にベースの西山さん、右後方にキーボードの大島さん、右前方にギターの本田さん。という感じでした。マニュピレイターのテッセイさんはどっか裏方にいたのかな? DAITAさんのギターは、黄色のトムアンダーソンだったみたい。(ライヴ友のNori談)



ヒムロックは黒っぽい衣装でめっちゃカッコよかったです。
あのヒムロックが歌っている・・・。
クールでセクシィーなヴォーカルを今・・・ッ!
この場で聴けてる奇蹟に感謝しつつ「今観てるライヴは、本当は夢だったりして・・・?」 と思ったりしました。



「Wild Romance」 のAメロのドラミングが疾走感あって好きですね~。原曲でも疾走感あるアレンジなんですが、個人的にあそこのフレーズ好きなんです♪ 
チャーリーさんのドラム、全体的にパワフルな印象を持ちました。
「MISTY~微妙に~」では、キーボードの大島さんがサックス(?)か何かの管楽器を吹いててメロウな雰囲気を醸しだしていたような気がします。
「Be Yourself」 か 「DIAMOND DUST」 どちらの時なのか忘れましたが、ギターの本田さんはアコギ系のギターで演奏されていました。本田さんはバッキング中心のプレイで全体を引き締めていたいた印象があります。とびっきりの笑顔も素敵ですね♪


「DIAMOND DUST」 の時に初めてステージにあるスクリーン映像が付きました。
やっぱ映像があると細かいことが見えるし いい感じですね。ライヴ全編で映像を見せてくれればもっと嬉しかったんですが、比較的少なかったですね。恐らく3~4曲くらいしか使ってないんじゃあないかな??
「STAY」 の後にキーボードソロが始まって「おお♪」と思って聴いてるとクールなギターフレーズが流れてきました。そのまま「SQUALL」に移行していく展開にシビれた・・・というかクールでした。。。

「SQUALL」の曲全体から醸しだされるオシャレな雰囲気って好きなので余計にそう思いました。ギターのDAITAさんは、テレキャスで弾いてました。
観客応援は最初 手拍子だったんですが、いつの間にか拳を振り上げるスタイルになっていました。たしかサビ辺りだったと思います。氷室さんファンって本当熱いッ! 氷室さんたち嬉しいでしょうね。



ここまでライヴを鑑賞してて気付いたんですが、DAITAさんがギターソロを弾く率が非常に高い感じがしました。しかも完コピっぽい雰囲気。。
個人的に「NATIVE STRANGER」のギターソロを聴けたのが嬉しいです。あのギターソロってDAITAさんが弾きそうなフレーズがあるから楽しみだったのです。



MCで氷室さんが意味深なことを言ってて密かな期待感が立ち昇ってきました。
昔聴いたことのあるクールなギターカッティングが流れてきました。鳴った瞬間に観客が「おお~ッ!!」と歓声を上げます。わたくしも思わず歓声を上げました。BOOWYの「季節が君だけを変える」でした。
ライヴではBOOWYの楽曲を聴いたことのない わたくしにとって非常に感慨深いものに感じました。


あの伝説のロックバンド「BOOWY」を・・・・。
あの氷室さんの声を通して聴けるなんて・・・・。
やヴァイ・・・。やヴァ過ぎるッ!!



続けざまに超有名なギターリフが聴こえてきてテンションMAXになってしまった わたくし。


キターーーーーーッッッ!!!!!!! 

「Marionette」ッッ!!!!
 

まさかこの曲を聴けるとはッ! 感無量です!
観客の反応もかなりありました。 サビでは「鏡の~中のマリオ~ネット♪」の大合唱ッ!!ギターソロは本田さんが弾いておりました。やっぱこの曲好きだわ。^^
続いて KAT-TUN に作曲提供した「Keep The Faith」を氷室さんアレンジでパフォーマンスしてました。KAT-TUN バージョンよりもメタリックな感じです。


氷室さんやサポートメンバーの方々の動きを見てると、ステージの端から端までくまなく動いてらっしゃるんですよね。結構大変だと思いますが、さすがベテランなステージングで飽きさせないように配慮されてるなと思いました。


MCがあった後「テレレテレレ・・・・」と本田さんがリフを弾き始めました。
おお~♪ 「ANGEL」だッ!
本編ラストの曲とあってかメンバーのテンションが高めな感じがしました。
サビでは氷室さんが高い声で歌っていてびっくりしました。
エンディングでは観客が大音量の手拍子を打ち鳴らし盛り上がっています。
最後の締めで花火が「ド~~~~ンッ!!!」と打ちあがりました。ビビッたわ・・・。



本編が終わって「ヒームーロ、 ヒームーロ、 ヒームーロ」 と掛け声が起こりました。
同時に手拍子も起こります。ようやく始まる雰囲気がしてきてステージ上を見るとアコギがある・・・。
センターに置いてあるということは、氷室さんが弾くのか?
MCが始まって歓声が多いのためか 「俺も愛してるよ。」って言ってました。
「俺の人生はパーフェクト。」という言葉も印象に残りました。さすがヒムロックですw
観客が氷室さんのMCに聴き入っていると 「あんまりシンとなってくれない? (笑)」 と照れたような雰囲気を出してて興味深かったです。


アコギを構えて「魂を抱いてくれ」 を弾き語ってくれました。
ライヴ会場に聴こえるのは氷室さんの歌声と、氷室さんが紡ぎ出すギターの音色だけ。魂のこもった歌に痺れましたが、それと同様にギターの上手さに痺れました。氷室さんが楽器を弾いてる姿って初めて拝見したので自分にとって貴重な体験でした。
「DEAR ALGERNON」 も弾き語ってくれました。やヴぁい・・・・。カッコよすぎるッ・・・。。


次は黒っぽいアコギ(エレアコ?) が出てきて氷室さんが構えます。
今回のツアーでサポメンやテックやスタッフの皆に感謝の言葉を述べられておりました。そのうちギターの本田さんが出てきてアコギを構えてます。
どうやら氷室さんと本田さんのバッキングで氷室さんが歌う図のようです。
「RAINY BLUE」 を静かに・・・そして力強く歌い上げてくれました。
続いてはキーボードの大島さんのピアノ・ストリングスによるバッキングで「LOVER'S DAY」です。ベストに収録されてるアレンジっぽかったですね。


アンコール後は、氷室さんのバラードを聴かせる時間帯になってましたね。
MCでは、「バラードばかり続いてるから 汗かいてる人は冷えてくると思うので上着とか着てね。」という感じのことを言ってて観客に気遣っておられました。


メンバー紹介時のMCでは、ベースの西山さんに関するエピソードが面白かったです。氷室さんと西山さんは長年の付き合いらしいんですが、会話らしい会話はほとんどやったことがないそうなんです。交わす事は挨拶くらいだとか。。
ある日、呑んでいる時に西山さんがえらく上機嫌だったらしく、氷室さんの肩を組んで「今日は、ヒムロックと呼ばせてもらいますよ~♪」と絡んでいらっしゃったようですw
氷室さん、無邪気な子供のように話していました。

この後、「LOVE&GAME」 「JEALOUSY(JEALOSYを眠らせて)」 と続いて定番の「SUMMER GAME」 で締めてくれました。


わたくしにとって初のヒムロックライヴ、最高のライヴでしたッ!
また機会があったら是非とも参戦させて頂きます。






間違っているかもしれませんが一応セットリストを書いてみます。

KYOSUKE HIMURO 20th anniversary TOUR 2008
神戸ワールド記念ホール 9月27日(土)
セットリスト

SLEEPLESS NIGHT~眠れない夜のために~
NATIVE STRANGER
SWEET REVOLUTION
【MC】
Wild Romance
Girls Be Glamorous
Claudia
CRIME OF LOVE
MISTY~微妙に~
Be Yourself
DIAMOND DUST
STAY
SQUALL
【MC】
季節が君だけを変える(BOOWYナンバー)
Marionette(BOOWYナンバー)
Keep The Faith
Say Something
WILD AT NIGHT
【MC】
ANGEL(ANGEL2003)

【アンコール】
魂を抱いてくれ(アコースティック)
DEAR ALGERNON(アコースティック)
RAINY BLUE(アコースティック)
LOVER'S DAY
【MC・メンバー紹介】
LOVE&GAME
JEALOUSY(JEALOSYを眠らせて)
SUMMER GAME
関連記事
スポンサーサイト

コメント

一度だけヒムロックのライブに行ったことありますが、会場の盛り上がり方がハンパじゃないです!!
開演前の客電がついてる時から既に手拍子ですし、終わってもダブルアンコールに期待して粘ってるし、あの熱気は見習わないとな~と思いましたよ。
そうそう、自分が行ったときも定刻きっかりに始まったし、逆にそうじゃないと早くから盛り上がってるから押したら大変なことになるのかもしれませんねw
今回のツアーは昔からのファンも楽しめるセットリストなんですよね。
しかも一定じゃないし。

>ドクタァさん
実際にライヴ会場で体感して本当すごいなあと思いました。以前ドクタァさんのレポを読んでてどんな雰囲気になるのか楽しみにしてたんです。^^
そうなんですよ。今回、ちょこちょこと演奏する曲が異なるみたいですから複数公演 行けた人はより楽しめたんじゃあないかなと思います。

やっぱり『愛してるぜ、ワールドBABY!』とか言ってました?(爆)

ヒムロックデビューおめでとうございます!
ここだけでは語りきれないので、いずれじっくりたっぷり語り合いましょう♪

>悪アニキさん
わたくし聴き逃してるかもしれませんが、多分それっぽいことは言っていたと思いますw

ありがとうございます。ヒムロックにやられました♪
いつか機会があるとしたら・・・・、11月某日でしょうかね? (笑

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://remixsoreal.blog102.fc2.com/tb.php/918-65b03632
更新履歴


総記事数:
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ +

2015年 04月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【9件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【28件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【33件】
2010年 09月 【34件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【33件】
2010年 06月 【34件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【33件】
2010年 03月 【36件】
2010年 02月 【33件】
2010年 01月 【33件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【37件】
2009年 10月 【39件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【41件】
2009年 06月 【41件】
2009年 05月 【33件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【35件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【35件】
2008年 12月 【34件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【37件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【33件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【33件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【31件】
2007年 08月 【33件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【2件】

RSSフィード

Appendix


Sky Clock
Flashカレンダー
QRコード
QRコード
カテゴリ
プロフィール

ルフェイン

Author:ルフェイン
こちら

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。