スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

501JFW

2012年03月27日 (22:14)

「ストライクウィッチーズ 劇場版」 を見に行ってきました。
テレビ版第1期と第2期を視聴してクオリティ高い作品というのは認識していたので劇場版の公開は楽しみでした。
ただ、自分の地域には公開劇場がなかったため、行くとしたら広島県の「広島バルト11」か福岡県の「ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13」。
新山口から出るのは容易いのですが、所定の時間内に新山口へ停車する便がなかなかないんですよね・・・。そのため なかなか遠征できるタイミングがありませんでした。


↓ ↓ 以下ネタばれ内容を含みますので未視聴の方はご注意くださいませ。↓ ↓




個人的に印象に残ったシーンは、宮藤が がけ崩れの村の負傷者を治療する時にリーネからプレゼントされた白衣を包帯代わりに使った所です。
負傷者を救いたいけど包帯が足りない。綺麗な布代わりになるのは宮藤が着ている白衣くらいしかない。
包帯を捻出するには、自分のために心をこめて作ってくれたリーネからのプレゼントを破ってしまわければならない。その時の宮藤の葛藤。



欧州に向かう途中の赤城(天城だったっけ?)で氷山衝突事故が起こった時に、船長命令に反対して船員を救助した宮藤。結果オーライだったけど、軍規を忠実に守りたい静夏と 皆の役に立ちたい宮藤のポリシーみたいなものが浮き彫りにされていた感じがしました。
「命令は絶対なんです!」という静夏も間違ってないし、咄嗟の機転を利かせた宮藤の行動力も間違ってない。考え方は異なるけど両者とも真っ直ぐで純粋というのは主人公ポジションに相応しいなと感じました。



あ、ペリーヌが丸くなった・・・というか大人な言動をしていて静夏を諭すようなシーンを見た時、ちょと驚きました。ああいうお姉さんキャラだったっけ?w




戦闘シーンは、迫力ありましたね。お約束のズボン密着w からフレキシブルに動くカメラアングルといい躍動感に溢れてました。テレビシリーズでのネウロイは割と あっさり撃墜されてて強いイメージはなかったんですが、劇場版のネウロイは俊敏で耐久力高めな形態が多く見応えありました。
エンドロールで 「約束の空へ~私のいた場所~ <歌:石田燿子&第501統合戦闘航空団with服部静夏>」 が流れてる時の高揚感といったら もう最高ですね♪
501統合戦闘航空団が再結成された後の つづき が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ : 映画記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

コメント

「つづく」

地元で上映されないと大変ですよね。
6月に公開の劇場版「BLOOD-C The Last Dark」は中四国だと倉敷しかないので今度は自分がるへいん!!さんみたいな感じになります。
笑いあり涙あり熱い戦闘あり、そしてズボンw と盛りだくさんでしたよね。
映画のジャイアンみたいにきれいなペリーヌでしたねw
パンフレットにも載ってましたが今回のは空母天城です。
今回は501が解散してからだったのでどこを描くのかと思っていましたが他の部隊も結構登場していて個人的によかったです。
ハイデマリーさんは、今回のネウロイを一人で撃墜したしやっぱり強いなー。

表示された後 他の客が「つづくのかよ!?」とざわついてましたw

>ムーグさん
「BLOOD-C The Last Dark」西日本の上映数きついですね。劇場の大画面で血しぶきが舞うのか。ゴクリ…。

いや~、ストパンらしいエンタテイメント要素を一気に楽しめたし映画館に出向いて良かったです。パンフを読んでだらペリーヌのシーンを語ってる関係者もいたのでキャスト陣にとっても印象深かったのかなと思いました。

504のメンバーやハイデマリーさんやニパなどのウィッチが出てきたお陰でストーリーの広がりがでてきた気がします。今回の劇場版はナイトウィッチのハイデマリーさんが重要な役割を担っていたし大活躍でしたね。
ストパンはキャラ設定や世界観の設定が細かいしスタッフのこだわりを感じさせます。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://remixsoreal.blog102.fc2.com/tb.php/2303-a1df0d1d
更新履歴


総記事数:
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ +

2015年 04月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【9件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【28件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【33件】
2010年 09月 【34件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【33件】
2010年 06月 【34件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【33件】
2010年 03月 【36件】
2010年 02月 【33件】
2010年 01月 【33件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【37件】
2009年 10月 【39件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【41件】
2009年 06月 【41件】
2009年 05月 【33件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【35件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【35件】
2008年 12月 【34件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【37件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【33件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【33件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【31件】
2007年 08月 【33件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【2件】

RSSフィード

Appendix


Sky Clock
Flashカレンダー
QRコード
QRコード
カテゴリ
プロフィール

ルフェイン

Author:ルフェイン
こちら

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。