スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩政の投入時

2011年01月31日 (13:42)

長友MF起用は選手案だった 優勝たぐり寄せた“ザック流” 

興味深いですね。
岩政投入時のザック監督の考えは 今野をアンカー だったが選手の考えで 長友をMF に変更したとは。最初、岩政がピッチに入る時に「待った」をかけて 今野や長谷部(?)たちが話し込んでる素振りがあったのはこのためだったんですね。

今野選手はセンターバック、サイドバック、ボランチをこなせる守備の達人ですが、本人が無理だと判断したということは 自身の状態があんまり良くなかったんでしょうかね。実際、アジア杯への準備期間があまりとれてない状態でスタートしているし各選手コンディション調整が大変だっただろうな。。
練習でもしてなかったパターンだったらしいですが決勝戦では効果ありましたね。
現場の意見と監督の意見がが交わされて導き出されるというのも日本代表のまとまりの良さを感じさせる気がしました。
関連記事
スポンサーサイト

全員がMVPだ

2011年01月30日 (11:28)

日本、激戦制しアジア杯4度目の優勝!李が決勝ゴール

日本時間の1月30日0時がキックオフだったので 早く寝ないと次の朝に響くし視聴しようか迷いましたが、結局3時~4時くらいまで目が冴えてしまうことになってしまったが後悔はないw
李のダイレクトボレーシュートが衝撃的な決勝ゴールでした!



両チームとも決勝まで戦ってきたためか試合序盤から様子見をベースにした展開でした。オーストラリアは、ロングボールをケーヒルやキューウェルなどに集めたパワープレーや速攻を繰り広げていたこともあってか日本のCB今野や吉田が奮闘しまくってましたね。


流れが良くないのか右サイドに入った藤本があまり機能してなかったし、ボールは廻せていたものの決定的な縦パスを入れにくい膠着状態が多くなってきました。
そこからのザッケローニ監督采配がポイントだったような気がします。
藤本を岩政に代えて最終ラインに投入。
今野、岩政、吉田のCBをオーストラリアのパワープレーに対応させ、左SBの長友を左SHのポジションに上げる。今野を左SBにスライドさせたみたいですね。
左SHの岡崎を右SHに配置換えしたフォーメーションにして日本の攻めに躍動感が出てきたかも?
前田に代えて李がFWに入ったことも最終的には成功だったし、ザック監督が揮った采配が効果的であったことを裏付けている感じがしました。



オーストラリアのケーヒルがうまくファールを誘導するような身体の使い方をして審判に日本ファールをアピールをしてたし日本DF陣は対応に大変でしたね。
疲れてきたのか結構決定的に危ないシーンを作られてしまったりしたのでヒヤヒヤドキドキでしたがなんとか粘りました。
3回くらいは、「あ、これやられた…!」と思ったシーンがありましたが GK川島のスーパーセーブの発動が今回も凄まじかったです。



それにしても長友の運動量はすごいですね!!攻撃に守備に大車輪の活躍だし、今後クラブで争奪戦が始まるんじゃないかと思ったり。試合終了後、長友が香川の10番ユニフォームを掲げていたシーンは 日本チームの結束さを表しているような気がして感動しました。
今大会の本田は身体を張って周りを生かしたプレーに徹し全体的に安定してたし今大会MVPは妥当だと思います。
この試合でいうと個人的にはMVPは長友だけど、川島、長谷部にもあげたい。
…というか戦った全員にあげたいですね。
日本、アジア杯優勝おめでとうございます。
関連記事

エジプト

2011年01月29日 (10:58)

新内閣樹立を表明=政治・経済改革の推進強調―エジプト大統領

こういうことが起こっていたとは。。
まとめブログで ざっと内容や写真を見てきたんですが現場は激しい衝突を繰り広げているみたいで動向が気になるところです。

大規模なデモが起こるということは それだけエジプト国民が現体制の方針に不満を持っているということでしょうからムバラク大統領側は真摯に受け止めるべきでしょう。
まあ、なんというか礼拝中で身動きできない人たちに対して放水してるのは如何なものかと思いますが鎮圧隊も形振り構っていられないんでしょうね。。
関連記事

原作よりもイケメンっぽい?

2011年01月28日 (12:59)

<カイジ>テレビアニメ第2期放送決定 大ヒットエピソードを4月から

「地下チンチロ」編と「パチンコ沼」編か。
原作しか見てないからアニメ第1期がどんな感じだったのか知らないけど、もしも うちの地域で第2期放送してくれるなら見てみたいですね。
カイジ独特の ねちっこくドロドロした雰囲気をどれだけ再現しているのか気になるし。
関連記事
「魔法少女まどか☆マギカ」 の3話がtwitterなどで話題になっていたので見てみました。個人的には そこまでアレな演出とは思わなかったけど このキャラデザでシリアスな演出をやってしまうと意外性があるし印象度が高いかもしれませんね。
ひとまず これから先の話が今の雰囲気のままで行くのか、途中で切り替えてくるのか分かりませんが次の話が気になってきました。

演出や音楽のセンスが高いので もしもサントラが出るようならば購入予定です。
シャフトさんが作り出すダークでアーティスティックな感性に憧れるなぁ。。

関連記事

細貝のPKフォローがナイス

2011年01月26日 (12:03)

精神力で死闘制した日本、W杯PK戦の悪夢払拭 アジア杯

いやー、テレビ中継を見てましたがずっと見入って手に汗握りました。
時間帯にもよるけどフィジカル、テクニック、スピードなどは韓国が少し上回っていたし日本負けててもおかしくなかった展開だと思いました。
韓国も欧州で活躍する選手が何名かいるし流石手強い相手でしたね。
神出鬼没で良いポジションにいる朴智星(パク・チソン)を始め、再三に渡るオーバーラップで右サイドを掻き回し続けたチャ・ドゥリなど本当にタフで粘り強いチーム。
後半終了間際で同点に追いついたのも執念を感じました。
今後も日本にとって最大の強力な対戦相手であり続けそう。


なにはともあれ最終的な勝因は日本GK川島のPKにつきます。
あれは本当神がかり的で燃えました。
2004年アジア杯ヨルダン戦でのPK戦の川口とダブった人も多いのでは。。
日本は韓国に辛勝したことにより新たな反省点も垣間見えたし今後の課題として色々修正していって欲しいですね。
毎回の問題点だけど、DF陣とGKを含めた守備連携で結構危ないシーンが何度かあったし かなりヒヤヒヤものでした。メンバーを固定できてないから細かいことを煮詰められてないのかもしれませんがGKが出てきてクリアするのかDFが事前にクリアするのか、もっと話し合った方が良いのかも? 
主審が結構ファールを取るジャッジだったし下手したら 他のシーンでPK取られていて負けてたでしょうし…。。


ただ、韓国ボールの時に日本FW陣やMF陣が戻って攻撃的なディフェンスと守備的なディフェンスを献身的にしていたことでDF陣の負担を減らしていたのは すごく良かった気がします。後半では運動量が落ちたけど前半では遠藤が激しくチェイシングしてたし、本田、前田、岡崎、香川、長谷部がよく守備に動いていました。

ロシアのCSKAモスクワの監督が本田をボランチで使いたがるのも分かるような気がしてきました。本田はキープ力があるから基本どのポジションでも適応できるし囮になって他の選手を使えるパターンが確立できたら日本の大きな武器でしょう。
実際、前田の同点弾も本田がためて長友に絶妙なパスをしたことが起点になってるし本当日本代表の攻撃に魅力があって楽しいです。



アジア杯決勝の相手はオーストラリアらしいですが健闘を期待したいですね。
オーストラリアは、キューウェルやケーヒルが健在みたいだし韓国とは違うタイプの強豪だから大変だと思うけど今の日本代表は やってくれそうな臭いがするのが頼もしく感じます。
関連記事

通り魔?

2011年01月25日 (00:00)

小2女児、路上で切られる=山口

昨日、仕事場にいらっしゃったお客様がこの事件のことを話題にしてました。
まだ捕まっていないみたいなのでお子様をお持ちの親御様は不安でしょうね。
犯人の事情なんて知ったこっちゃありませんが 最終的に人様に被害を与え迷惑かける行為をしてしまったのは言い逃れできないですね。
犯人は早く出頭して断罪した方がいい。
関連記事

バンドが減るのは寂しいね

2011年01月24日 (11:52)

バンドは今やインディーズが主流 メジャーデビューでも食えない

音楽業界にとっては難しい時代なんだと改めて思いますね。
CDは売れない中でどうやって売上げを上げていくか…。
商業的に売れているのは嵐とAKB48だけという現実は、ある意味 良くも悪くも今の音楽情勢を象徴してる気がします。実際問題、売れないと次の音楽活動資金ができないわけだし方法はどうであれファンにお金を出させた実績が一番重要だろうしね…。

つべやニコニコやustなどのネット配信をキッカケに新しいアーティストやフレッシュな音楽や才能を知ることがあるので、アーティスト側としては昔よりかは自己アピールしやすい環境だと思いますがビジネスが絡んでくると なかなか成功しにくいのかなぁ…。
関連記事
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

招待枠がない

2011年01月23日 (13:26)

声優がアイマスライブに観客参加? 誰からも気付いてもらえず

ひよっちさん一般で参加してたんだ?
実際は よっぽど目立った格好や行動をしてない限り、観客は観客に意識は向かないと思うし まあ いいんじゃないでしょうか?w 
ライヴ会場に行ったとしても暗がりの中ライヴを鑑賞する時間の方が長いわけだし、意外と普通に振舞っていたら分からないもんだと思います。
もしも気付かれて特定された場合は周辺パニックになりそうですね。
関連記事

セバスティアン VS 吉田

2011年01月22日 (13:05)

香川が本領発揮の2発!伊野波が殊勲弾! 数的不利を跳ね返し4大会連続4強へ/日本代表


テレビで見てましたが、熱い試合で試合終了するまでハラハラドキドキでした。
カタールFWセバスティアンと日本CB吉田が駆け引きしながら競り合ってて見応えありました。カタールは帰化選手が多いこともあってか身体能力高い選手が多く日本DF陣が対応に手を焼いてた印象がありましたね。

吉田が2枚目のイエローカード貰って退場し、それをキッカケに与えたカタール直接フリーキックをファビオ・セザールに決められ1対2と逆転された時は正直勝ちをあきらめかけました。あの時間帯の展開は流れが悪かったしアウェイで1人少ない状態で逆転するのは至難の業だろうと思っていましたしね。

そしたら香川→遠藤→本田→岡崎と繋いで香川の冷静な同点弾!
後半終了間際で遠藤→長谷部→香川→伊野波と繋がった逆転弾ッ!! 

3点目、長谷部のパスも良かったけど香川の個人技も素晴らしかったです。
「まさか…まさかって感じだがグッときたぜ!」



今大会では遠藤、長谷部、本田が中盤でボールをキープして岡崎、香川、前田に供給するという役割なのかな?本田はパサー的な役割っぽいですね。
1点目の本田のパスから岡崎のループシュートも良かったし、ちゃんと詰めていた香川も抜かりないし流石。

知的なイメージのあるザッケローニ監督が派手なガッツポーズしてたのが とても印象的で見ていたこちらも熱くなりました。試合後のインタビューに入る前には伊野波を労っていたしインタビュー後には日本語でなんか挨拶してたし微笑ましかったですw 
次戦は、イランか韓国のどちらかとの対戦になりますがどちらが相手になってもきつい試合になりそうですね。
関連記事

ぷんすか

2011年01月21日 (17:59)

3歳でブログ、9歳でTwitter 「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く

リンクの関連動画を見てみましたが、言動やパフォしっかりしてるなぁ。
まだ小学5年生とは。
「ひぐらし」を知っているというのもびっくりしましたが、 「きれいなものや、笑えるものだけみせて育てた子供が人にやさしい大人になるとは、ぼくは思いません(ω)(ω)」という思考ができるのはすごいというか感心するなぁ。
はたして自分が小学生の頃に同じような発想ができただろうか。。
関連記事

正解はひとつ!じゃない!!

2011年01月20日 (20:01)

作者公認! 「いまいち萌えない娘」ニコ動で「二次創作」進む

某まとめブログを見て「いまいち萌えない娘」の話題を知りましたが、やっぱ二次創作が拡販しちゃいましたか。ニコニコユーザーの創作意欲はさすがですね。
神戸新聞さんが望んでいる問題の答えはどういったものなのか気になります。
この場合は どういうふうに答えれば正解なのかしら?
普通に答えるべきなのか、それとも普通に答えてはいけないのか。
関連記事

トラブル?

2011年01月19日 (12:58)

KARA、「所属事務所とのトラブルで、分裂危機か」―韓国

ソースは韓国メディアか…。
まあ、複数のメディアが報じてるみたいだからウラが取れてるんでしょう。
以前、東方神起の時でも似たようなトラブルがあった気がするし 人気度が上がってくると上がってくるなりに問題が起こって大変ですね。事務所側とアーティスト側、どちらが悪いのかなんとも言えませんが、ファンの方たちにとって期待を裏切るようなニュースになったのは残念でしょうに。
関連記事

岡崎3発

2011年01月18日 (16:27)

3試合で23人中20人起用 ザック流の人心掌握術

ザック監督は、アジア杯が始まる前の抱負として「成長と結果」をテーマに掲げてたような気がしますが、今のところ控え選手も試せているし色々な目処を確認できた感じですかね。
昨日のサウジアラビアは、まるっきり士気が低下してたから日本の快勝はあまり参考にならないかもしれませんが、前田や岡崎のFW陣が得点して結果を出したことは やっぱ良いことですね。今後の起爆剤となるキッカケになったし、それに派生して他の選手たちも奮起してくれそうで楽しみ♪


なんといっても今まで日本代表であまりパッとしなかった前田や 2010W杯南アフリカ大会では控えに廻っていた岡崎がゴールしたというのは大きいなと思います。
そういえば、前田は岡田監督時代に 「1トップより2トップの方がやりやすい。」 と進言していたことがあったみたいだから岡崎のように相手DF裏スペースを取るパートナーがいた方が連携とかフィットしやすいんでしょうね。

昨日の岡崎2点目のダイビングヘッドの時は、左にポジションを取っていた前田も瞬間的にスピードを上げていてオフザボールの動きも良かったように見えました。
岡崎3点目を演出した前田の溜めてからのパス。それを受けてから素早く反転してからの岡崎がかなり良かったです。


若手期待の柏木も才能の高さを随所に見せてくれたし、どんどん代表の試合をこなして連携を高めていったら本田や松井が抜けた場合でも大丈夫かも。。
若手を試せて主力を休ませられたので次戦のカタール戦は気持ち良く臨めるのではないでしょうか。完全アウェイのカタールでは楽勝というわけにはいかないでしょうから引き締めていって欲しいですね。
関連記事

ラノベ

2011年01月17日 (00:00)

<ラノベランキング>12月の首位は「傾物語」 書泉ブックタワー

ラノべって全然読んだことないけど、ラノベ原作から他のメディアに拡散されていくことが多いですよね。1月から始まった映像作品でもラノベからのもあるみたいだし それだけ注目されているコンテンツということなのかな。
手軽に読めるものって何かあるのかしら。
関連記事

エリザベス

2011年01月16日 (15:15)

秋山澪1/15バースデイ昨日は秋山 澪の誕生日だったみたいなので描いてみた。
今回は事前に日にちを把握していたので準備期間に少し余裕がありました。

(1600x1500サイズ)



線画はラフから少し整えたくらいなので結構荒いですが、全体を塗りながら少しクリーンナップしていった感じです。塗りは ある程度自分の納得できる範囲内に仕上げられたかと思います。SAIの「筆」が自分に合っている気がしてきた。毎度のことながら光源設定やデッサンが崩壊していることを少しは改善したいかも…。

今回改めて思ったのは、仕上げる期限を設けないとモチベーションが回復・維持・増大しにくいものだなと感じました。今現在、やりかけのラフや線画や塗りかけの絵が5点ほど たまってるけど 特にいつまでに仕上げようという感覚がないから あまり進展しません。何事も適度な緊張感持って作業しないといけませんね。。

使用ソフトは、「SAI」 
ぼかし効果、レイヤーモード調整で 「Photoshop7.0」 
ペン入れは、SAIの「鉛筆」
色塗りは、、SAIの「筆」 「エアブラシ」
関連記事

代わった西川もナイスセーブ

2011年01月15日 (00:00)

長谷部誠「僕らのPKも正直PKじゃない」=サッカー日本代表

AFCアジアカップ2011 「日本 VS シリア」 は2対1でなんとか勝利し勝ち点3をゲットしましたね。長谷部が先制点を決めた時の展開が良くて わたくし真夜中なのに思わずガッツポーズ付きで 「よっしッ!よっしゃ~ッ!!」 と声を出してしまいました。


本田がドリブルで仕掛ける。
香川がこぼれ球を拾い、得意の個人技で切り返してシュート。
松井が絶妙なポストプレー。
長谷部がフリーでシュート。先制点。



皆でもぎ取った先制点という感じで素晴らしかったですね。
前半は終始日本が主導権を握ったうえで何度か決定的なゴールチャンスがあったんですが決め切れなかったのが後半響いてきました。
後半ゴールキーパーの川島がレッドカード退場。PKを与えられて雰囲気はシリアの流れ。副審がオフサイドフラッグを上げていたからこともあって選手や監督が主審の判定に もめてましたね。


香川に代わって投入された岡崎のプレーがキッカケで日本がPKを獲得した時は、ひょっとして主審の罪滅ぼし的な判定だったのかなと思ってみたり…。
結果 本田のPKが決まって勝ち越せれたからOKですが中東独特のアウェイ雰囲気に毎度ハラハラしますね…。
次戦のサウジアラビア戦はGK川島が出場できないしイエローカード貰った選手も何人かいるしも厳しい試合展開が予想されます。
関連記事

実況テロ

2011年01月14日 (00:00)

稲本潤一がモデルとお泊まり?デート ツイッター中継相次ぐ騒ぎに

あーあ、やっちゃったな…。迷惑かけられたお二人の心境はどんなものか…。
一般人が感付いて実況するのならまだしも ホテル関係者サイド(アルバイトとはいえども)がお客さんのプライベートをばらしちゃ話にならないです。
アルバイトの人は転職すれば関係ないかもしれませんが、ホテル側は今後の信用問題になるだろうし対応に気を使いそう。

しかし、改めてネットの怖さというものを感じたニュースでした。
芸能人や有名人は大変だ。
関連記事

バロンドール

2011年01月13日 (00:00)

メッシ、同僚抑え2年連続バロンドール!

今年から「FIFA年間最優秀選手」と「バロンドール」が統合された“新バロンドール”らしいですね。2010年はワールドカップイヤーだったし その辺を考慮すると3冠を達成したインテル所属オランダのスナイデル辺りも有力かと思われましたが今回最終候補にも残ってなかったのは意外でした。


メッシの個人能力が突出していて、もはや文句のつけられない選手であることは誰もが分かっているしクラブではちゃんと結果を残してるし受賞してもおかしくない。
今の調子が続けば今後どんだけ賞を取るんだという感じだし本当すごいプレーヤーだと思います。

ただ、バルサで大活躍しているメッシはシャビ、イニエスタという優秀なパサー&ドリブラーのアシスト恩恵を受けていることもあるし、W杯南アフリカ大会では無得点だったこともあって 今回の受賞はメッシ自身は意外だった感じはありそうですね。
関連記事

伊達直人

2011年01月12日 (00:00)

「タイガー」の贈り物、各地に=ランドセルや果物、野菜も

この最近タイガーマスクからの贈り物がニュースになってきてますね。
送り主の目的がよく分からないけど、素性のはっきりしない相手からの贈り物って貰う方は気味悪く感じちゃいませんかね…?(^_^;)

まあ、これは個人的な主観ですが、本当に善意でボランティア的な行動ならばそれはそれで素晴らしい行動だとは思うけど、仮に誰かが便乗して善意を装ったネタ悪戯やテロ的な物を送りつけたりするとも限らないし ちょっと警戒しちゃいそう。。。

幸い、今のところ不審物という扱いになってないみたいだから大丈夫なんでしょうね。。あちこちで贈り物が届いてる現実から考えると、それなりの規模を持った団体が同じ意思を持ち手間隙をかけて行動しているということになるのかな。
そういう意味では世の中捨てたもんじゃあないなと思ってみたり。
関連記事

カンスト

2011年01月11日 (00:00)

ヤフオクで『けいおん!!』のギターが9,999,999,999円?

ギター当たってる人いたんだ?
twitterのTLでオークションがどうのこうのというツィートをちらほら見ましたがこういうことだったのか。他のサイトでも写真見ましたが ああいう感じでサインが入っていたのですね。

実際3万円くらいのギターだったと思いますが、オプションが加わるととてつもなく高騰するもんだなぁw 
さすがに2000万とかはありえないけど200万くらいまでならガチで狙ってそうな入札者もいたっぽい(?)
関連記事
不安が現実に…ザッケローニ監督「ガッカリ」

昨日、サッカーのアジア杯1次リーグ・ヨルダン戦をやっていたので見ておりました。
自陣で迎え撃つヨルダンを最終的には崩しきれない日本という構図が印象的だった気がします。ヨルダンのゴールキーパーが奮闘してたのもありますが 得点し損ねたシーンも多分にあり勿体無かったかな。


試合中のザック監督の表情が映し出された時には どうにも冴えない感じでした。
香川や本田もそれぞれの持ち味を出してはいたものの どうにもやりにくそうだったし。。あ、でもゴールを狙っていくという臭いを感じたしこれからも期待したいです。

両サイドバックの内田と長友が積極的に攻撃参加してたのは このチームの良いところだと思うので もう少し精度の高いクロスが入ればより良かったかも。


全体のバランサーというか攻守で長谷部のプレーがいぶし銀で効いてて彼の貢献度はかなり大きいなと感じた代表戦でした。
同点ゴールを叩き出した吉田のパワープレーはセットプレーなどで武器になることを証明できたし結果的に良いアピールになったなと思います。
次戦はチームにどういう修正を加えてくるのか気になるところです。
関連記事

リスクマネージメント

2011年01月09日 (00:00)

ザッケローニ監督「香川、本田は共存できると思っている」/日本代表

試合の展開次第では普段の4-2-3-1のフォーメーションから ザック監督が考えてるであろう3-4-3フォーメーションに移行するシーンがあるかもしれませんね。
実際は流動的にポジションが変化していくだろうから うまく噛みあったら最高に面白そうなサッカーになりそうなイメージかな。

今まで日本代表で試されたことのないフォーメーションが実戦でうまく機能するのか気になりますな。特にDFラインは新しい組み合わせになりそうだし3バックになった場合大丈夫かしら?アジア杯の日本代表の奮闘を期待。
関連記事

キャップ

2011年01月08日 (00:00)

「2ちゃんねる壊滅」? スレ乱立騒動、弱点を外部から突かれたのが原因か

パソコン音痴な自分には 何がなんだかよく分かりませんが 大変なことが起こったのは理解できました。以前、中国や韓国などからサイバー攻撃を受けてダウンしてたこともあったし、今回も誰かの悪意や悪戯が働いてるのかな?

普段自分は見てないけど まとめサイトを経由して見たり、調べ物や口コミを知りたくて見ることもあるから正常に閲覧できないようならば残念ですね。
管理者サイドも後処理で大変だろうな…。
関連記事

来年はメジャーかな

2011年01月07日 (00:00)

ダルビッシュ、現役最高の5億円=1億7000万円の大幅増-プロ野球・日本ハム

一昔前は落合の2億円でもすげえって感じだったんですが、今のプロ野球では特に珍しく思わなくなってきた。。ダルビッシュの安定した成績を考えれば 妥当な金額なんでしょうけど それにしても日本ハム よく支払えるなぁ。。
こりゃ嫁さんが慰謝料を多く取りたくなっても仕方ないか。
関連記事

一つの歴史が終わるんだな

2011年01月06日 (00:00)

「めざまし」に負けた?ズームイン、33年の歴史に幕

まじっすか?学生時代は早起きしないといけなかったから見てた時がありましたが終わっちゃうんですね。
考えてみたら 今の自分はそんなに早い時間に起きてないので この何年かは「ズームイン」に限らず 5時~7時台の番組って まともに見たことがなかったり…。
関連記事

カーン

2011年01月05日 (15:16)

元ジャパンのベース奏者、ミック・カーンが死去

恥ずかしながらジャパンはほとんど知りませんがミック・カーンさんの名前は以前から知っていたので 今回のことはびっくりしました。52歳ってまだまだお若いのに…。
昔、LUNA SEAのSUGIZOさんのソロプロジェクトでベースやってましたよね?
音源は聴いたことないので いつか聴きたいと思ってましたが そのまま聴かずじまいでした。近いうちに音源チェックしてみたいと思います。
関連記事

ギターインストいいね

2011年01月04日 (22:45)

AKB自体はあんまり知らないけど曲は結構いい感じのが多いと思ってみたり。
ひょっとしたらインストやアレンジで聴いたら面白いかも。
うp主さんの音、自分の好きな系統のトーンですね。

関連記事
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

一挙放送2

2011年01月03日 (21:13)

ニコ動でニコニコ正月アニメスペシャル​「化物語」一挙放送ということで見ておりました。確かここ近年で有名な作品だと認識しておりましたが先日の「らき☆すた」と同じく今まで視聴する機会がなかったため今回見れて良かったなと思います。

第貳話「ひたぎクラブ 其ノ貮」の一部始終
第三話「まよいマイマイ 其ノ壹」
第伍話「まよいマイマイ 其ノ參」
第陸話「するがモンキー 其ノ壹」
第漆話「するがモンキー 其ノ貮」
第捌話「するがモンキー 其ノ參」
第玖話「なでこスネイク 其ノ壹」
第拾話「なでこスネイク 其ノ貮」
第拾壹話「つばさキャット 其ノ壹」
第拾貳話「つばさキャット 其ノ貮」 を視聴いたしました。


まずびっくりしたのが戦場ヶ原ひたぎ役の斎藤千和さんと神原駿河役の沢城みゆきさんの声。自分はストライクウィッチーズのルッキーニとペリーヌのイメージくらいしか知らないからギャップにやられた!という感覚でした。

なんというか随所に挿入されるテキスト表現や作画構図やテンポなど独特な雰囲気を醸しだしてる感じですね。内面描写が多く惹き込まれる演出だなと思いました。
作画や色彩やデザインなどの構成力が洗練されているがゆえに哲学的な思考やダークな面が垣間見えるし ある意味 見る人を選びそうな作品なのかな?
ハイセンスな作品であると思ったので何回か見直してみたいかも。。

関連記事

一挙放送

2011年01月02日 (20:54)

ニコ動で 「らき☆すたTV全24話&OVA一挙放送!」 ということで少し見ておりました。タイトル名やネタは あちこちでよく見るけど本編は今まで見る機会がなかったから ちょうど良かったかも?

第3話「いろいろな人たち」 の途中辺り
第15話「いきなりは変われない」
第17話 「お天道様のもと」
第18話「十人十色」
第19話「二次に本質あり」 の一部始終を見てみました。


ニコ動とかでよく聴くBGMは「らき☆すた」のBGMだったのかと改めて影響の強さを感じた次第です。それにしても立木文彦さんが複数のキャラの声をあてていて吹きましたね。実写EDもシュールというか…。ネタかと思ったらガチで公式だったとはw

といいますか、チャンネルに入ってもプレミアムに追い出されまくりか「生放送が見れなかった人のための動画」に飛ばされて まともに見れない件w

関連記事
更新履歴


総記事数:
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ +

2015年 04月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【9件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【28件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【33件】
2010年 09月 【34件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【33件】
2010年 06月 【34件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【33件】
2010年 03月 【36件】
2010年 02月 【33件】
2010年 01月 【33件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【37件】
2009年 10月 【39件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【41件】
2009年 06月 【41件】
2009年 05月 【33件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【35件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【35件】
2008年 12月 【34件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【37件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【33件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【33件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【31件】
2007年 08月 【33件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【2件】

RSSフィード

Appendix


Sky Clock
Flashカレンダー
QRコード
QRコード
カテゴリ
プロフィール

ルフェイン

Author:ルフェイン
こちら

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。