スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー戦隊シリーズ

2010年01月31日 (18:48)

戦隊シリーズ歴代“レッド”18体集結に、ファン大興奮!

小学生以来 戦隊ものは全然見てないから最近のは分からないな~。。。(^_^;)
「ゴレンジャー」や「サンバルカン」くらいしか覚えてないかも・・。
「チェンジマン」や「マスクマン」とかもあったような気がするけど内容すっかり忘れてしまったし。

戦隊ものでは「ゴレンジャー」を一番覚えてるんですが、自分はアオレンジャーやミドレンジャーの方をカッコ良く思っておりました。
「ブルーーチェリ~~~!!!」って昔真似してたことが懐かしですなぁ。。
昔の戦隊から今の戦隊を見比べてみると、デザインは最近の戦隊の方が洗練されててカッコ良く感じますね。やっぱ時代の流れに沿って少しずつ改良していっているんでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

紙芝居?

2010年01月30日 (14:47)

うは・・、すんごく手間のかかりそうな作業ですな・・・・・(^_^;)
アナログで6566枚のコマをレイアウトしてるっぽいですが、なんだか気が遠くなりそう・・。仮にデジタルだとしても手間食いそうかも。。
元ネタ動画の展開も神だけど、この動画もセンスを感じさせますね。

関連記事
黒夢とサッズが同時始動、5月にはサッズ7年ぶり武道館公演

ああ~、どおりで有線で清春さんのヴォーカルが流れてくるなと最近思っておりましたが、そういうことでしたかッ。1バンド活動を維持するだけでも大変だと思うけど2バンド同時始動とはびっくりしました。。

正直、再結成とか再始動したグループって、解散以前の一番いい状態のテンションやエネルギーに遠く及ばない傾向が多いような気がするだけに 大丈夫だろうかと不安視してしまうことがあります・・・。
自分的には、「黒夢」の方に馴染みがあるのでそっちの方がちょい楽しみかもです。
「ICE MY LIFE」や「ピストル」や「BEAMS」や「SEE YOU」とかを当時カラオケで歌ってる友人の歌を聴いて気に入った記憶がありました。懐かしいな~。
sadsは、あんまり知らないけど「TOKYO」は流石にインパクト強くて覚えてますね。
関連記事

EpisodeII

2010年01月29日 (00:00)

「うみねこのなく頃に」コレクターズエディション初回限定版 Note.04「うみねこのなく頃に」コレクターズエディション初回限定版 Note.04が販売されたので見てみました。
漫画の単行本先行で「うみねこ」を知ってきた自分にとっては、この回から全く未知の領域でした。
おっと・・・、これまた意外で怒涛な展開が。(^_^;)
なるほど、だんだんとEpisodeII の全体的な流れが分かりかけてきた気がします。

特典のAPPEND DISC のスペシャルトークin六軒島II(後編)を見てると嘉音役の小林ゆうさんがボケまくってて笑わせて頂きました。
譲治役の鈴村健一さんのツッコミも軽妙でなんか漫才みたいですね。
二人して竜騎士07先生を弄りまくっているし今回の4巻が色々と暴走しまくりだなぁw

関連記事
ニコ静のその理屈はおかしいスレ」を見てたら「お!?」と思うようなネタがあって ついでに他の分も見てしまった。みんなよくネタを考えるもんですね。
元ネタのシーンは、6巻の「夜の世界の王さまだ!」らしいですね。
小学生の頃、ドラえもんは、20巻くらい持っていたけど今どこにいったのか全然分からないなぁ・・・・。もしも、見つかったら久々に読み返してみたいもんです。
関連記事

そらそうよ

2010年01月27日 (01:04)

テレビで「すぽると」を見てたらオリックスを特集していたので見ておりました。

岡田監督による
オリックス版JFKの確立。
4番~6番クリーンナップ構想。

良い選手はいると思うし今年はもっと飛躍してくるんじゃあないかしら。
かつて松永や石嶺やブーマーなどがいた頃のような強豪っぷりを再び見てみたいですね。
関連記事

デフラグ

2010年01月26日 (22:47)

部屋が散らかってきたので少しずつ整理していこうと思っておりました。
さすがに1日で終わらせることは無理なので何日かかけていきたいと思います。
まあ、毎日少しずつ整理していけばなんの問題もないはずなんですが、面倒臭がり屋の自分には長続きしないもので・・・・。(^_^;)

多い物といえば、CDやDVD関連。これが半端なくあるから一番大変かもです。
自分の場合、邦楽、洋楽、ヘヴィーメタル、クラッシック、ジャズ、ゲーム、アニメ、スポーツ、教則などのジャンルが混在しているから整理してないと非常に断片化しまくるし、結構大変だったりします。。

ふと、思い出したかのように聴いてみたいCDや見てみたいDVDとかあったりするんですよね。それがなかなか見つけにくくなってきたこの昨今。
しばらく整理用のケースを買ってなかったけど、流石に溢れてくる状況になりつつあるので、追加していこうかなと思っております。整理やり始める時は めんどいんですが、慣れてくるとなぜか楽しくなっちゃうんですよねw
関連記事
カテゴリ : 日常記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
広電待ち以前、知り合いの方のブログで
「天野喜隆原画展2010 Messager メサジェ」
が開催される情報を知ったので、昨日 会場の広島産業会館 西館第三展示場まで行ってみました。
会場までの移動は路面電車です。



広島産業会館「南区役所前」で下車すると会場付近なんですが、どのビルが産業会館なのかパッと見 分かりにくかったかもです。ひょっとして場所間違えてしまったかと思ってしまいましたが、近くをウロウロしてたら催し物の案内板を見つけたのでホッと胸を撫で下ろしました。。



アートポスター当初の予定通りなんとか会場へ辿り着きました。自分が行った時間帯は混んでるわけでも空いてるわけでもなく まばらにお客さんがいらっしゃってたように思いました。
アートポスターが手に入るみたいだったので先にそれをゲット。後は、ゆっくり鑑賞させて頂きました。


看板見つけた展示されてある絵の値札をざっと見てみると、50万~120万円が多かったような気がします。
流石に手がでない・・・・。(^_^;) 
スデニ買い手が付いてる絵もありました。
少し立体的に加工した石膏(?)などに写した版画もあり興味惹かれましたね。



入口展示されているジャンルは、オリジナルっぽいのが4割、FF関連が4割、バンパイアハンターD関連が2割っていう感じでしょうか??思ったよりもFFの比率が多かったのが印象的でした。自分的に嬉しかったのがFF1、FF2、FF3のジャケット用イラストが見れたことですね。
FF6やFF11の分も見応えあったと思います。


意外に思ったのが、デフォルメで描いてる画風や日本の浮世絵に出てくるような日本女性を題材にした絵があったことです。天野先生でそういうジャンルってあんまり見たことがなかったので新鮮に感じましたね。日本女性のは掛け軸みたいな装飾でした。

できればニコ動の生放送で描いてらっしゃった絵があることを少なからず期待してたんですが、権利も絡んでるだろうし さすがになかったですね。
天野喜隆先生の多彩なイマジネーションに浸れて眼福でございました。
関連記事
カテゴリ : 日常記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年01月24日 (23:35)

「ひぐらしのなく頃に 誓 劇場版」 を見る機会があったので見てみました。
実写版の第二弾だということで どのくらい二次元の作品を三次元で解釈し表現しているのかを気にしつつ鑑賞しておりました。思っていたよりも実写なりの雰囲気が出てて これはこれでありかな。
前作よりかは全体的に演技は良くなったように思います。
学校の昼食シーンなどの日常の雰囲気とかは結構好きかも。
鷹野三四や今作から役者が代わった大石蔵人は、人を食ったような雰囲気が出てて結構良かったと思います。それにしても北条鉄平のいかにもという雰囲気と立ち振る舞いには つい吹いてしまったw


自分は、原作や漫画やアニメで大体のストーリーを把握してるから余計感じるのかもしれませんが、かなり色んなシーンを端折ってますね・・・・。(^_^;) 
予備知識のない人がこの映画を見たら 所々に挿入される伏線も さっぱり分け分からないでしょう。まあ、膨大な情報量を限られた尺で収めないといけないから仕方ないことなんでしょうけども明らかに説明不足だと感じざるを得ないかも・・・。


グロいシーンは、実写なりにちゃんと表現してあるみたいだし、少しずつ壊れていくレナの日常は なかなかよくできていると思います。それゆえに、大石と圭一とレナによる心理的駆け引き描写が事無く割愛されてて残念だなぁ・・・。名セリフが含まれてる レナVS梨花 もあっさり展開してしまったのも なんだかなぁ・・・。(^_^;)
まあ、あそこで細かいやり取りをしたら後々の収拾がつかないし尺が足りなくなるか・・。そんなことを色々と感じながら鑑賞してたら「祟殺し編」っぽい終わり方になってちょっとびっくりしました。そういうふうに締めるとは・・・。
関連記事
カテゴリ : 映画記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

ゆっくりしていってね!!!

2010年01月23日 (00:00)

「Possibility duet with 三浦大知」のPVを見る機会があったので見てみました。
「soundscape」系のテイストかな? 派手さを極力抑えてありつつも、じわじわと来る楽曲かもですね。
個人的には、このコラボは良いコラボだと思いました。
BoAさんのUSA楽曲のヴォーカルエフェクトは、やりすぎな感がして すぐに飽きちゃいましたが、(御免なさい・・・。m(_ _)m)  今回のほどよい感のエフェクトならば安心して聴かせて頂ける気がしました。自分の中のアルバム期待度がアップですな。
関連記事
カテゴリ : BoA記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

持久戦

2010年01月22日 (00:00)

この曲を弾いてる人がいたとは。。後半に差し掛かってくると運動量が増えて流石にきつそうな様子みたいですが、「The Glass Prison」を弾ききってしまう体力・精神力 すごいですな。ベース、マイアングモデルみたいだし気合入っていますね。
こうして考えると、長時間の変態曲をライヴでパフォーマンスするジョン・マイアングの凄さを改めて感じた気がします。

関連記事

ワシ

2010年01月21日 (00:00)

横浜M和司監督 伝家の宝刀FK披露!

1992年頃にJリーグが開幕した頃は、ヴェルディ川崎(現 東京ヴェルディ) と 横浜マリノス(現 横浜Fマリノス) や鹿島アントラーズなどのチームが強かったのを思い出します。木村和司さんがマリノスで活躍していた頃が懐かしいですね。
考えてみたら あの頃の日本代表メンバーもヴェルディとマリノスの選手が多かったですし、印象に残ってます。監督がオフトで4-4-2のフォーメーション。
確かこんな感じでしたよね。パッと思い出しただけでも書けちゃうw


   カズ   高木

     福田

ラモス      北沢

     森保

都並 柱谷 井原 堀池

     松永
関連記事

ざわ…ざわ…

2010年01月20日 (14:38)

最近、「賭博黙示録カイジ」 を読む機会があって何日かに分けて一気に読み倒しました。いや、正確に言うと 続きを知りたくてついつい貪り読んでたという表現の方が正しいかも。昔、ヤンマガでチラチラと見てた程度でしたので、ちゃんと腰を据えて読んだのは初めてです。

登場したギャンブル
「限定ジャンケン」 
「ブレイブ・メン・ロード」 
「Eカード」 
「ティッシュ箱くじ引き」


これらで展開されるカイジの心理戦や駆け引きが秀逸で見応えがあり手に汗を握りました。それにしてもあれだけ頭が切れて度胸のあるカイジならば、実際はもっと違った人生を送れていたんではないかと ふと思ってしまいました。
引き続き、近いうちに「賭博破戒録カイジ」も読んでいきたいと思います。
関連記事

10年目で

2010年01月19日 (23:44)

【オリコン】紅白初出場の水樹奈々、デビュー10年目で声優史上初のシングル首位「感謝の気持ちでいっぱい」

個人的には、水樹さんが声を担当した作品は なぜか見てない作品ばっかりなので、どんなキャラの声をやっているのか全然知らなかったり・・。(^_^;)
調べてみると、「劇場版 ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」でエリナ・ペンドルトンの声をやってたんですね? 不覚ながら劇場版のジョジョはまだ見たことがないからいつかチェックしてみます。

楽曲の方は、以前 某動画サイトの「演奏してみた」などで「POWER GATE」や「MASSIVE WONDERS」などは聴いたことがあります。個人的に90年代のビーイング系っぽい雰囲気を感じさせるし、結構ギターが前面に出てるから好きな系統の音楽かもですね。

「深愛」や「夢幻」では、なんとなく良い意味で演歌っぽいテイスト(歌い方?)を感じさせるし ひょっとしたら年配者にも受けるのでは? 間違いなく思うことは、中途半端な歌を歌ってる歌手より歌手らしいということですね。1位おめでとうございます~。
関連記事
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

平八

2010年01月18日 (21:04)

声優郷里大輔さん自殺か=「キン肉マン」ロビンマスク役-東京

マジッすか? あの太い声、すごく特徴あって印象的でした。。
自分が馴染みあるのは、「魁!!男塾」の江田島平八や「キン肉マン」のロビンマスク、アシュラマンなどですね。「鉄拳」シリーズは、昔2と3をプレイしましたが平八の圧倒的な存在感を思い出しました。

「ドラゴンボール」では、結構掛け持ちしてたんですか。。牛魔王、閻魔大王、ミスター・サタン、ポルンガは、「あ、なるほど」っていう気はしましたが個人的にウミガメは意外でした。 お? FF XII ではギルガメッシュもとは・・。 遠い記憶を呼び覚まして思い出してみます。ああ・・・・、言われてみれば ギルガメッシュああいう感じの声でしたね。

調べてみると、「あ、この作品のキャラもやっていたのか?」と新たな発見があり、幅広く活躍されていたんだなと改めて感じる次第です。個人の事情は分かりかねますが、今回のようなことが起こるとは非常に残念です。
関連記事

近い

2010年01月18日 (00:00)

昨日、テレビで 「Music Lovers」 をやっていたので見ておりました。BoAさん 久々にテレビで見たような気がします。

「メリクリ」を歌ってる時に至近距離で四方八方観客に囲まれていたから歌う方は大変ですなw パッと見 知ってる人 いてるかどうかは分かりませんでしたが、多分誰か行ってるんだろうな。

謎なのがなぜ今のタイミングで放送するのか「?」が付く気がします。この時期、リリース関連は何もないし…。…まさかひょっとしてアルバムの元発売日に合わした放送だとしたら 致命的に勿体ないなと思ってしまうのですがね…。(^_^;)
関連記事
カテゴリ : BoA記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

ウォーキング

2010年01月17日 (00:00)

昨日知った 化け猫さん動画の余韻が醒めやらない わたくしです。マイリスの過去作から最新作まで一通り視聴してみましたが、色んな意味で色んなことが充実しますねぇ。早速、次の新作が楽しみです。これだからニコ動だけは、やめられない。


昨日、テレビで 「ターミネーター:SCC史上最強の美少女サイボーグ」をやっていたので晩飯を喰いながら見ておりました。

あ、ターミネーターは泳げなかったんですか?…まあ、 考えてみれば そういう設定だとしてもなんら不思議はないか。機械だからかな。悠々と海岸近くの海底を歩いてる姿にちょっと吹いてもうたw
関連記事
カテゴリ : 映画記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

おされ

2010年01月16日 (00:00)

この曲は、音程差の激しいパートがあるからどういうふうに弾くんだろうかと興味があったんですが・・・、というか弾ける曲なのか?と思っていたんですが・・・。
0:41からのアレンジでビビッてしまった。。。
不覚。個人的に こちらの奏者はランキング見るまで今まで知らなかった。。。
なんとういうか自分のお気に入り奏者を見つけるとなんだか嬉しくなっちゃいますね。

関連記事
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

おやじ

2010年01月15日 (21:19)

目玉おやじ声優・田の中勇さんが心筋こうそくで死去

長年 『あの声』 を担当していたから かなりのお歳を重ねてらっしゃるんだろうなと思っていたら77歳でしたか。遅かれ早かれこういうことは誰しも起こりえることだと分かってはいるんですが、一聴したら即座に分かってしまう特徴的なお声が聴けなくなってしまうのですね。残念です。
なんだか一つの時代が終わってしまったような感覚がありますね。
思えば、小さい頃からおやじのお声で楽しませて頂きました。ありがとうございました。

関連記事

復帰

2010年01月14日 (20:58)

独W杯以来!小笠原“サプライズ代表復帰”

おお!?代表召集 久々ですね。3年半ぶりだとか。。
岡田監督が本気で小笠原を使っていくつもりなのか分かりかねますが、あくまで海外組の控えというかバックアップ要員のつもりなのではと思ってしまいます・・・。
本気で使っていくつもりならば もっと早くから召集してただろうし。。
せっかく呼ぶからには是非試合に出して頂きたいですな。
本職のボランチ起用ではなく攻撃的MFとしての起用を期待されてるみたいですね。
ということは、代表ボランチは遠藤・長谷部が確定ということかな?バックアッパーとして稲本という感じなのかしら。。
関連記事

ジャッジメントですの!

2010年01月13日 (00:00)

あちらこちらで 「とある科学の超電磁砲」 関連のコンテンツを目にすることが増えてきたので気になって第一話と第二話を見てみました。

個人的には結構おもろかったと思います。人物、背景の作画がキレイでよくできてると思うし、躍動感ある演出やコマ割りとかもテンポ良くて一気に見させて頂きました。近未来の町ってああいう感じのシステムや機器が普通にできてそうだなと思わせます。それにしても空き缶とかの小物の描写とか凝っていたのでびっくりしました。
細かいですねぇ~。
なんといっても白井黒子のぶっとんだキャラクターには参りましたw
あれで一気に惹き付けられた気がします。
また鑑賞する機会があったら見てみたいですな。
関連記事

パイナップル!

2010年01月12日 (00:00)

けいおん! 田井中律 秋山澪久々に 「けいおん!」イラストを描いてみた。
モデルは、田井中 律 と 秋山 澪です。
けいおん!3巻を参考にさせて頂きました。
モノクロ2色のカットを参考にしてたので正規の衣装色が分かりませんでしたが、多分こういう色だろうと思って勝手に色を着けてみました。多分違うと思う・・・(^_^;) 
                 アニメ第2期が始まったらどんな色か確認してみたい。
(2000×1500サイズ)

使用ソフトは、「SAI」 
ぼかし効果、その他調整で「Photoshop7.0」
線描きは、「ペン入れレイヤー」
色ベースは、「マジックワンド」 「バケツ」 「鉛筆」
色塗りは、「画用紙アクリル」 「エアブラシ」




最初イメージしてたラフ画2010年の元日から描き始めておりましたが なかなか早く仕上げられませんでした。実際は、左のラフ画みたいなイメージを持っていたんですが、自分の腕では とても一定期間までに仕上げられる計算が立たなかったため、第二候補のイメージを仕上げることを優先しました。
あー、もっと早く作業できるようになりたい・・・。
関連記事

社会というのは厳しいものだ

2010年01月11日 (23:30)

新成人が佐世保市長にヤジ「一発芸しろ」

うは・・・w 怖い物知らずすぎる・・・。
相手が誰なのか見極めず悪態を付くのは危険すぎるし・・・・。(^_^;)
まあ、今 若いからできることだけど、後々のことを考えると社会で大変な思いをしちゃうんでしょうね。。きっと何年か経ったあと過去の映像とか流れたりすると恥ずかしい気分になるのではないでしょうか。
他の一般新成人の方々には迷惑な行為だし、なんでこうも毎年毎年しょーもない騒ぎが起こるのか不思議で仕方ないですね。。
関連記事
いつもと違う場所でいつもと違うパソコンを起動させて作業をやろうかと思っていると、やたら更新することやバージョンアップすることが多くて全然先に進まないですねぇ・・・・。(^_^;)
適度にパソコンは起動させないと色んな下準備に追われて なかなか大変でした。
あ、そうこうしてるとFirefox や IE8 や Java の更新ガイダンスが着た。
ちょ・・・、とあるソフトを起動させたら初期設定のままではないですか・・・。
うは・・・、このパソコンでは まだまともな作業をしてなかったってことか。。
設定をやるだけで本番作業に入れるのはいつになるやら。
でも、今やっとけば またこのパソコンを使うときには 遥かに使いやすくなるはずだ。
関連記事

ディタラボッチ

2010年01月09日 (00:00)

昨日、テレビで 「もののけ姫」 をやっていたので他の作業をしながらワンセグで見ておりました。やはり作画や演出などのクオリティーの高さは流石だなと思います。

森を守る者と森を糧として生きる者。双方とも今を生き抜くため、現在の生活を守るために必死に戦う。単なる勧善懲悪でないテーマには 色々と考えさせられる要素があるような気がします。「森と人が双方 生きる道はないのか?」と叫んだアシタカの言葉にすべてが要約されているのかしら。

それにしてもタタリ神の呪いを受けたアシタカの戦闘力がマジで半端ないですねぇ。いくらなんでも強すぎるでしょw
個人的にモロの知的な喋りが渋すぎてシビれる! あこがれるゥ!
関連記事

ハーモニクス

2010年01月08日 (00:00)

千剣お父さんの新作が上がっていたのですね?
正月は、ニコ動をチェックしてなかったので今頃気付いてしまった。。(^_^;)
おお~、人工ハーモニクスで あのフレーズを弾いてるみたいですね。
ディレイやリバーブのエフェクトが入ってるサウンドでハーモニクスを使っているからFFの透明感ある雰囲気をよく表現している感じがしました。
相変わらず お父さんの安定感ある演奏が流石だと思います。
それにしても犬がカワユスw

人工ハーモニクスって、右手で弦を軽くタッチしつつ 弾く瞬間にタッチしている指を離す動作が必要になるからコツを掴めないと奇麗に倍音が響かなかったりするんですよね。左手で押さえたポジションから12フレット目を右手で触れていくのでポジションを把握するのが大変そうなのかしら。。
この奏法を見てると個人的には、エリック・ジョンソンを思い出してしまいます。

関連記事

イエメン戦

2010年01月07日 (00:00)

柏木、金崎らがスタメン 9人が代表初出場=サッカー日本代表

次世代の日本代表を担う若手メンバーが国際Aマッチを経験するのは今後のプラスとなるでしょうね。若き日本代表の戦いぶりを鑑賞しようと思ってテレビを回してみたら どうも放送してる雰囲気がない・・・。あら、今回実況中継ないんですか・・・?
以前も書いたかもしれないけど せめて代表戦は放送して欲しいですな。
どうやら放映権料の絡みで地上波放送はなくなったみたいですね。残念です。
関連記事

水ビジネス

2010年01月06日 (00:00)

昨日、晩飯を喰いながらテレビのWBSを見てたら「水インフラ争奪戦」とかいう特集を組んでました。カタールのドーハにいるターバン(?)を巻いた中東の関係者のインタビューがあったんですが、目元口元が白くて それ以外の肌色が黒かったので なんか気になってしまった。日焼け止めとかなのかしら?
関連記事

『スゴ味』があるッ!

2010年01月05日 (00:00)

昨日、家に帰ってみるとテレビで 「カンブリア宮殿」が付いてたので晩飯を喰いながら見ておりました。
どうやら小沢一郎さんを特集しているみたいでしたね。村上龍さんが小沢さんにズバズバと色々質問をぶつけていたのが印象的でした。小沢さんの表情や受け答えを見てると、やはりというか独特な『スゴ味』を感じさせます。ジョジョでいうゴゴゴゴゴ や ドドドドド という効果音が聞こえてきそうな気がする…。
関連記事

今度は本物?

2010年01月04日 (00:00)

首相がブログ開始、予定公表で周囲ハラハラ

これは ちょっとびっくりした。以前ツィッターでは成りすましの偽者もいたということでしたが、今回は本物で間違いなさそうですね。
早速ツィッターを見てみるとスデニ7万近いフォロー数もあって さすが世間の関心度の高さを感じさせます。立場的にあまり迂闊な発言をしにくいでしょうし、なにかと ご多忙でしょうから どれだけ利用されるのか気になるところです。
関連記事
更新履歴


総記事数:
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ +

2015年 04月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【9件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【28件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【33件】
2010年 09月 【34件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【33件】
2010年 06月 【34件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【33件】
2010年 03月 【36件】
2010年 02月 【33件】
2010年 01月 【33件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【37件】
2009年 10月 【39件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【41件】
2009年 06月 【41件】
2009年 05月 【33件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【35件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【35件】
2008年 12月 【34件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【37件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【33件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【33件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【31件】
2007年 08月 【33件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【2件】

RSSフィード

Appendix


Sky Clock
Flashカレンダー
QRコード
QRコード
カテゴリ
プロフィール

ルフェイン

Author:ルフェイン
こちら

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。